情報公開文書(当院で実施中の後ろ向き観察研究に関するもの)

消化器内科・肝臓内科 平成29年度実施分

研究課題名 研究責任者
当院における腹膜転移を有する切除不能大腸癌症例の予後とその予後に影響を与える因子についての検討 長谷川 裕子
胃癌術後補助化学療法後の早期再発例に対する化学療法の検討 長谷川 裕子
高齢者切除不能胃癌に対する化学療法におけるマネージメント 長谷川 裕子
閉塞性大腸癌に対するBridge Surgeryとしての大腸ステントの有用性の検討 榊原 祐子
当院における胃MALTリンパ腫の内視鏡診断と治療 榊原 祐子
肝胆炎を合併した悪性腫瘍術後再建腸管症例に対するダブルバルーン内視鏡を用いたERCPの有用性に関する検討 岩ア 哲也
生理食塩水・ゼリー注入法を用いた内視鏡的切除術の実施可能性についての検討 赤坂 智史

消化器内科・肝臓内科 平成28年度実施分

研究課題名 研究責任者
当院でインフリキシマブを導入した難治性潰瘍性大腸炎の治療経過の検討 榊原 祐子
HIV感染症にみられる感染性腸炎 榊原 祐子
大腸癌および炎症性腸疾患における遺伝子変異に関する研究 榊原 祐子
炎症性腸疾患患者に対するヘリコバクター・ピロリ除菌の安全性に関する後方視的検討 山田 拓哉
化学療法施行高齢膵癌症例における予後因子の検討 中水流 正一
切除不能進行膵癌に対するゲムシタビン・ナブパクリタキセル併用療法の治療効果、有害事象および予後の予測因子の検討 中水流 正一
虚血性腸炎の発症部位別にみた背景疾患と臨床経過の検討 庄司 絢香
HIV感染症にみられる消化器官感染症 榊原 祐子
当院におけるHIV感染者のH.pylori感染に関する検討 加藤 聖也
肝硬変を合併した血友病患者に対する内視鏡的食堂胃静脈瘤治療の検討 田代 拓
HIV感染者に発症した消化器管カポジ肉腫に対する内視鏡的診断と病理組織診断との検討 清田 良介
HIV感染者に認めた食道潰瘍についての検討 中川 健太郎
当院における大腸ステント留置術の成績 三田 英治
Optimal indications for chemotherapy in elderly patients with unresectable pancreatic cancer(切除不能膵癌を有する高齢患者に対する化学療法の適応に関する検討) 中水流 正一
術後再建腸管における胆管結石に対するERCPの治療成績向上に向けての工夫 岩ア 哲也

消化器内科・肝臓内科 平成27年度実施分

研究課題名 研究責任者
HIV感染者における消化管病変の検討 榊原 祐子
HCV/HIV共感染症例に対するシメプレビル・ペグインターフェロン・リバビリン併用療法の治療効果の検討 石田 永
急性肝炎の動向からみたウイルス性肝炎感染経路の傾向と変遷-特にHIV感染合併の有無での差異- 三田 英治
当院における内視鏡的胃瘻造設術後の早期死亡に関わる因子の検討 榊原 祐子
当院における内視鏡的胃瘻造設術後の早期死亡に関わる因子の検討 榊原 祐子
胃GISTのEUS-FNA検体におけるTSCI(Target sample check illuminator)の有用性の検討 岩崎 竜一朗
内視鏡的食道粘膜下層剥離術後の狭窄予防としてのステロイド局注療法の安全性および有効性についての多施設共同後向きコホート研究 山田 拓哉
Clinical features of urgent endoscopy for acute nonvariceal upper gastrointestinal bleeding 福富 啓祐

消化器内科・肝臓内科 平成21年度実施分

研究課題名 研究責任者
ゲノタイプ1型・高ウイルス量のC型慢性肝炎に対するペグインターフェロンα-2a・リバビリン併用療法の治療効果を規定するC型肝炎ウイルス変異に関する検討 三田 英治
ゲノタイプ1型・高ウイルス量のC型慢性肝炎に対するペグインターフェロンα-2b・リバビリン併用療法の治療効果を規定するC型肝炎ウイルス変異に関する検討 三田 英治


独立行政法人国立病院機構大阪医療センター ホームページへ 臨床研究センター 臨床研究推進室 トップページへ