新規申請の流れ

  健康被害が生じた場合の補償について
補償について

この治験はこれまでの結果に基づき、科学的に計画され、慎重に実施されますが、万一、予期せぬ副作用等により健康被害が生じた場合には、迅速かつ適切な治療をいたします。また、必要に応じ補償の請求ができます。
ただし、あなたの過失や故意により生じた場合、あるいは本治験とは無関係と判明した場合には、補償が受けられないこともあります。参加期間中は、担当医師の指示を守ってください。
なお、補償に関しご質問などがありましたら、治験担当医師又は臨床研究コーディネーターにお尋ねください。


受託研究依頼者の方へ

大阪医療センター

国立病院機構大阪医療センターは
に参加しております