HIV感染症に関する相談について

医療費や生活費など経済的な事柄、家族の介護や、就労・就学、地域生活、性生活など、病気は、身体的・心理的なことだけではなく、日常の生活に影響をすることがあります。
どんな制度を利用できるのか、手続きをどうしたらいいのか、プライバシーが守られるのか、職場や家族に知られてしまうのかなど、ご心配な事柄を一つ一つ一緒に確認をしていくことや、1人ではうまくできない部分をお手伝いすることがわたしたちの役割です。
借金のことや、セクシュアリティのことなど、病気が直接関係しない事柄についても、生活上のご相談があれば、お気軽にお越しください。
受診をすることを決める前であっても、受診までに相談をしておきたい事柄がありましたらご連絡をください。全ての相談は無料です。匿名でご利用いただくことも可能です。代表番号におかけいただき、「HIV受診前相談希望」とお伝えください。


 HIV感染症の受診等の情報は、HIV/AIDS先端医療開発センター