医療相談室のご案内

病気になると、病気そのものへの不安のほかに生活面でも様々な問題が起こり、どうしたら良いのか悩まされることが多くあります。
医療相談室では、患者さんが自分らしく生活していくことができるよう、医療ソーシャルワーカーが患者さんやご家族の立場に立って一緒に考えていきます。

例えば、こんな悩みはございませんか?

退院後の生活やお仕事、社会復帰のこと

  • 帰ってからの生活が不安だ
  • 障害が残ると言われたけれど、どうなるんだろう?
  • 家族に介護負担をかけたくない
  • 往診医、訪問看護、介護サービスなどを使いたい
  • 転院や施設って?

医療費、生活費など、経済的なこと

  • 医療費ってどのくらいかかるのだろう
  • 仕事を休むと、収入がない…
  • 医療費を払うと、生活費が心配
  • 健康保険料を払っていない…
  • あの制度、この制度、自分は対象にならないのかな?

その他の様々な心配ごと

  • 入院中、家族のことが心配だ
  • 身寄りがなくて先のことが不安
  • 家族や職場の協力や理解が得られない
  • 児童・高齢者・障害者への虐待・DV(ドメスティックバイオレンス)に関すること
  • アルコールや薬物などへの依存に関すること
  • HIVに関すること→「HIV感染症に関する相談について」
  • 誰に相談したらいいのかわからない
  • とにかく悩んでいる 何に悩んでいるかもわからない

医療相談室へのご相談方法は

  • 相談室に直接おいでいただくか、医師・看護師など病院スタッフにお声かけください。
    ※ご予約の方が優先となりますので、できるだけ事前にご予約ください。
  • ソーシャルワーカーは、個人の秘密を厳守します。
    相談について他の病院スタッフ等に知られたくない方は、その旨お申し出ください。
  • 相談費用はかかりません。
  • 原則、当院通院もしくは入院中の患者さんと、その方に関するご相談に限らせていただきます。


相談室 院内地図 相談場所:1階 医療相談室
相談受付時間:月〜金 10:00〜16:00(祝日除く)
電話:06−6942−1331(代)