栄養管理室


 

角谷 勲

 平成15年8月にNST(Nutritional support team:栄養管理チーム)を設立し、平成15年10月より活動を開始した。平成16年4月は独立行政法人化と同時に栄養管理室は事務部から診療部(医務部)へ移行した。
 栄養療法は各種治療法の成否を決定する因子であり、医療の質と治療効果の向上に寄与するものである。しかしながら栄養療法に関するエビデンスが乏しいのが現状である。NSTによる栄養サポートがシステム化し展開すれば、直接的に患者利益に貢献することに加え、経済的メリットも得られることが予想される。NST活動を行うことにより、どういう具体的なメリットを病院および患者にもたらすかをNST活動の中で実証するために、16年は栄養サポートのシステム作りについての研究が主となった。
 
【平成16年研究発表業績】
A-2
鞍田三貴:栄養評価はなぜ必要か、メディカル管理栄養士のためのステップアップマニュアル 田花利男、大澤繁男、桑原節子、片桐義範:50~59、第一出版、2004年7月20日

A-4
鞍田三貴、的場美智子、真鍋悟、角谷勲、沢村敏郎、辻仲利政:私たちは、このようにして臨床栄養管理に参加した。栄養評価と治療:Vol.21 No3215-221、メディカルレビュー社、2004年6月

A-6
鞍田三貴:特集1私たちはこうしてNSTを立ち上げた!地道な努力が病院を動かす栄養士が立ち上げた全科型NST(取材)。ヘルスケアレストラン:20-21、2004年7月

鞍田三貴:変わりつつある医療への対応。ダノンニュートリション:第8号9月1日、2004年9月

鞍田三貴:パス最前線NSTとパス 胃切除後の自由食パス。 第一製薬発行 エルゼビアジャパン、vol14.10月、2004年10月

鞍田三貴:栄養士のための業務改善&A。ヘルスケアレストラン:74-75、2004年1月

B-3
鞍田三貴、沢村敏郎:ケースカンファレンス 消化器外科疾患。第26回日本臨床栄養学会分科会、大阪、2004年10月 B-4

大池教子、鞍田三貴、角谷勲、長尾加奈子、藤本亜紀、喜井美佐代、西田ひとみ、成田英子、山口裕子、深井照美、北村良雄、上野裕之、沢村敏郎、分島一、東堂龍平、辻仲利政:国立病院における全科型NST設立に際しての栄養士の役割と問題点。第19回日本静脈経腸栄養学会、大阪、2004年1月

長尾加奈子、鞍田三貴、大池教子、的場美智子、藤本亜紀、喜井三佐代、西田ひとみ、成田英子、山口裕子、深井照美、北村良雄、上野裕之、分島一、東堂龍平、辻仲利政:国立病院における全科型NSTの看護師の役割―入院時SGAの使用経験―。 第19回日本静脈経腸栄養学会、大阪、2004年1月

鞍田三貴、大池教子、真鍋悟、的場美智子、角谷勲、竹野淳、藤谷和正、平尾素宏、辻仲利政:Immunonutirientの経口投与による体構成成分の変化。第19回日本静脈経腸栄養学会、大阪、2004年1月

沢村敏郎、鞍田三貴、笹山久美代、東堂龍平、辻仲利政:国立病院大阪医療センターにおける全科NST活動開始10ヶ月目の報告。第14回近畿輸液・栄養研究会、大阪、2004年9月

的場美智子、森田有美、野崎恭子、藤田朋子、真鍋悟、鞍田三貴、角谷勲、笹山久美代、福井久美子 東堂龍平、沢村敏郎、辻仲利政:入院患者の栄養状態スクリーニング法(SGA: subject global assessment)の検討。第26回日本臨床栄養学会総会、大阪、2004年10月

野崎恭子、森田有美、的場美智子、藤田朋子、真鍋悟、鞍田三貴、笹山久美代、田中雄悟、池永雅一、辻仲利政:大腸小腸切除後にMCTを用いて栄養管理をおこなった1症例(残存小腸1m以下)。第26回日本臨床栄養学会総会、大阪、2004年10月

森田有美、野崎恭子、的場美智子、鞍田三貴、仁木均、分島一、山本佳司:腎不全、糖尿病、高血圧症を合併した肝癌患者に対するPC食(Palliative Care食)の効果。第26回日本臨床栄養学会総会、大阪、2004年10月

B-5
鞍田三貴:「国立病院大阪医療センターのNST」−管理栄養士に必要な知識とその技術−。 九州国立病院管理栄養士協議会研修会、福岡、2004年6月

鞍田三貴:シンポジウム「NSTラウンドの対象と効果」。第10回大阪病院機能向上研究会&NSTプロジェクト第3回近畿エリア会議、大阪、2004年7月

鞍田三貴:NSTの単科型から全科型へ−実際の取組み−。厚生労働省主催栄養食事指導者研修会、東京、2004年9月

鞍田三貴:癌患者の栄養管理−NSTによる取組み−。 がん患者栄養管理研究会国立病院管理栄養士協議会、東京、2004年10月

鞍田三貴:療養指導で大切なこと「栄養士の視点からNST活動における栄養管理」。第1回京都糖尿病療養指導士講習会、京都、2004年12月

B-8
鞍田三貴:術前・術後の栄養管理「栄養士からみた術前・術後の栄養管理」。第2回味の素ファルマ病態別栄養セミナー、大阪、2004年1月

鞍田三貴:高齢者における栄養管理の重要性−美味しく食事を摂って頂く為に−。 奈良県栄養士会主催 高齢者の栄養管理セミナー、奈良、2004年2月

鞍田三貴(パネラー):高血圧フォーラム たかが血圧!されど血圧?意外と知らない高血圧の知識?。毎日新聞社主催 市民公開講座、大阪、2004年2月

鞍田三貴(パネラー):高血圧フォーラム たかが血圧!されど血圧?意外と知らない高血圧の知識?。毎日新聞社主催 市民公開講座、東京、2004年2月

鞍田三貴:NST・・・栄養士の関与とは何? 第2回大阪DT懇話会、大阪、2004年4月

鞍田三貴:NSTを介した栄養管理法に関する知識向上。大阪医療センター循環器プロジェクト、大阪、2004年6月

鞍田三貴:狭心症・心筋梗塞の食事。大阪医療センター循環器プロジェクト、大阪、2004年7月

鞍田三貴:肝臓病教室の立ち上げ方・進め方。第2回肝疾患患者指導講演会 味の素ファルマ主催、大阪、2004年11月