救命救急センター・総合救急部

定光大海

三次救急に対応する救命救急センターで主として外傷、急性中毒、熱傷、心肺停止、ショック、臓器不全など重症救急患者の診療を行っている。政策医療のひとつである災害医療では、DMATの組織作りや広域救急医療情報・災害情報ネットワークへの参画、災害訓練の継続的実施などを通じて広域災害に即時的に対応できる体制ができてきた。
救命救急センターには他に循環器や中枢神経疾患に対応する部門があり、それぞれの専門医と連携したチーム医療が重症患者診療に大きな力を発揮している。院内の危機管理の一貫として、突然の心停止など予期せず生命の危機的状態に陥った入院患者の治療支援としてBlue Callにも対応している。
救急部は病院前の医療活動の担い手である救急救命士や救急隊員の医療活動の質を保証するメディカルコントロールという極めて重要な役割も担っている。オンラインでは365日24時間対応で救急隊からの搬送依頼や救急救命士への特定行為(器具を用いた気道確保や静脈路確保など)の指示を行い、オフラインでは、病院実習や救急症例検討会、プレホスピタル研究会などを通じた教育と救急搬送事例の事後の活動検証が主な仕事になる。
 従って、研究テーマも外傷や災害医療に関するものが中心になる。外傷治療の標準化と評価法、地域で起こりうる化学災害を想定した中毒・毒物情報の策定、放射線災害に対する診療支援体制の確立、災害時の遠隔医療支援システムの確立などが継続したテーマである。臨床では重症病態での急性期好中球エラスターゼ阻害剤の効果、亜急性期ステロイド療法の効果に関する研究も続けている。院外心停止や人工呼吸関連肺炎に関する多施設共同臨床研究にも参加している。

【2005年研究発表業績】
A-0
NISHINO M,TANAKA H,OGURA H,INOUE Y,KOH T,FUJITA K,SUGIMOTO H:Serial changes in leukocyte deformability and whole blood rheology in patients with sepsis or trauma,J Trauma 2005 Dec;59(6):1425-31

A-2
西野正人:慢性呼吸不全の急性憎悪。今日の治療指針、山口徹、北原光夫総編集、医学書院、東京、2005年

定光大海:衝心脚気。今日の治療指針、山口徹、北原光夫総編集、pp15-16、医学書院、東京、2005年1月

定光大海:消毒薬中毒。今日の治療指針、山口徹、北原光夫総編集、pp119、医学書院,東京、2005年1月

A-3
白鴻成、定光大海:開放性骨折後骨露出部に対し、bFGFスプレーとPGE1軟骨の局所療法で治癒した1症例。日本救急医学会雑誌、16(11):623-628、2005年11月

滝沢義唯、竹村泰隆、小川朝生、越智直哉、谷口典男、金原太、坂本道治、若井聡智、大西光雄、定光大海、西村輝明:総合病院における外傷を併存した精神疾患患者に対し、risperidone内用液剤を投与した4症例。臨床精神薬理、8:225-233,2005

滝沢義唯、越智直哉、定光大海、法橋明:自殺未遂後の不穏患者に対し、リスペリドン内用液を投与した3症例―救命センターにおける経験―。新薬と臨牀、 54:74-80,2005

A-4
定光大海:患者急変時の対応。大歯会誌 2:8−15,2005

B-4
西野正人:英国の災害教育システムMIMMS(Major Incident Medical Management and Support)を用いた災害訓練の実際。第10回日本集団災害医学会総会、大阪、2005年3月

定光大海:卒後臨床研修必修化は救急医療にかかわる医師の増加につながる。第33回日本救急医学会総会、大宮、2005年10月

滝沢義唯、竹村泰隆、小川朝生、越智直哉、谷口典男、金原太、坂本道治、若井聡智、大西光雄、定光大海、西村輝明:総合病院における外傷を併存した精神疾患患者に対しrisperidone内容液剤を投与した4症例。臨床精神薬理vol.8 No.2 p.225-233、(株)星和書店、2005

B-5
米満弘一郎:「熱射病による劇症肝不全に対し保存的加療にて救命し得た1例」症例報告。第92回近畿救急医学研究会、大阪、2005年7月

小川智也:心肺停止をきたしたバース(Barth)症候群の一例。第92回近畿救急医学研究会、大阪、2005年7月

B-8
定光大海:国立病院大阪医療センターにおける救急医療対策。大阪府歯科医師会医道高揚講演会、2004年2月 

西野正人:事後評価・検証の方法論と実際。日本救急医療財団メディカルコントロールに係る医師研修、大阪、2005年1月

定光大海:メディカルコントロールの実際。日本救急医療財団メディカルコントロールに係る医師研修、大阪、2005年1月

西野正人:MIMMSコース(インストラクター)、東京、2005年2月

定光大海:救急医療体制とメディカルコントロール。NTT西日本病院講演会、2005年6月

西野正人:救急技術研修会(大阪市消防局)、2005年11月

西野正人:救急救命士再教育プログラムに基づく、英国の災害教育システムMIMMS(Major Incident Medical Management and Support)について。(堺高石市消防組合)、2005年11月

西野正人:MIMMSコース(インストラクター)、大阪、2005年12月