科  

斉藤喜博

当院における研究はその豊富な手術件数をもとにした多くの臨床症例による臨床研究が主になっている。特に当院の特徴であり全国23位の手術件数とされる網膜硝子体疾患の分野では糖尿病網膜症や網膜剥離の治療成績、黄斑部疾患の治療成績視機能評価法、稀な網膜・硝子体疾患の症例報告をおこなっている。また緑内障疾患においては難治である血管新生緑内障の治療成績、ぶどう膜炎に続発した緑内障に対する解析、悪性リンパ腫への治療成績、各種眼内レンズの使用比較から術後の晩期合併症などの研究をおこなっている。

さらに当院の特徴のひとつであるAIDS基幹病院の眼科として、サイトメガロウイルス網膜炎などAIDSの眼合併症に対する症例報告や治療成績をはじめとする臨床研究にも取り組んでいる。

また他施設との共同研究として眼カラードップラーを用いた糖尿病網膜症や他の眼疾患と全身疾患との関連の眼循環の研究、をおこなっている。

さらに厚生労働省の推し進める国立病院機構の感覚器疾患政策医療ネットワークの一員として、緑内障および加齢黄斑変性の遺伝子解析の研究と、ドライアイおよび白内障のQOLについての共同研究も積極的に推し進め、将来の最先端の治療を提供すべく鋭意奮闘中である。このように国内外を問わず、さまざまな学会報告や論文投稿、医学書の執筆がなされている。

2006年の特徴的な出来事としては、院内全体における電子カルテの導入があげられる。当初は予算不足から眼科の部門カルテ既製品の導入が見送られ、どうなることかと悲壮感がただよっていたが、富士通のファイルメーカーをベースにしたカードカルテを駆使することにより、診療検査機器からの入力をたくみに組み合わせて眼科の画像中心の情報を管理する、すばらしい眼科の電子カルテシステムを作り上げた。その特徴は机の上にはたった1台のPCですみ、院内どこからでも眼科カルテにアクセスできる、という既製品にはないすばらしい利点である。そのシステム構築の報告と「国立大阪仕様」として他院に対する宣伝を兼ねて学会にて発表をおこなった。

しかしながら、当院の研究活動の発展を阻害する大きな問題点は、網膜専門の機関病院にはどこでも設備しているOCTというが購入されていないことである。この機器は黄斑部網膜の断面を画像として得ることができるため、黄斑円孔、諸疾患による黄斑浮腫などの管理や黄斑手術に必須のものであり、いまや、論文や治験の基本検査となっている。この数年来の継続的な購入申請にもかかわらず導入できていないことは、対外的にも大いに恥ずかしいことであり、今後も継続申請してゆく所存である。

 

【2006年1月〜3月研究発表業績】

斉藤喜博:屈折と調節の異常、樋田哲夫編:眼科プラクティス第7巻、糖尿病眼合併症の診療指針P152-155(2006.1)

 

斉藤喜博:黄斑疾患の機能的変化、関西医大医局特別講演守口市20061

崎元晋斉藤喜博中江一人阪本吉広濱中紀子中田亙西田健太郎藤野貴啓、塚本裕次:残存シリコン油滴がシリコン眼内レンズへ付着した硝子体手術既往例。350回大阪眼科集談会、大阪、20062

 

斉藤喜博:黄斑疾患の機能的変化。17回オフクラブ、山口、20063月 

 

【2006年度研究発表業績】

A-0

FUJIOKA S, NISHIKAWA N, SAITO Y, KARASHIMA K, SHIMIZU MOcular circulation in diabetic patients with coronary artery disease. Graefe’s Arch Clin Exp Ophthalmol 2006; 244:163-169,

 

FUJIOKA S, KARASHIMA K, NAKAGAWA H, SAITO Y, NISHIKAWA NClassification of ophthalmic artery flow in patients with occlusive carotid artery disease. Jpn J Ophthalmol. 2006;50:224-8.

 

FUJIOKA S, KARASHIMA K NISHIKAWA N, SAITO YCorrelation between higher blood flow velocity in the central retinal vein than in the central retinal artery and severity of nonproliferative diabetic retinopathy. Jpn J Ophthalmol. 2006;50:312-7

 

KIUCHI Y, NAKAE K, SAITO Y, ITO S, ITO NPars plana vitrectomy and panretinal photocoagulation combined with trabeculectomy for successful treatment of neovascular glaucoma. Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol. 2006 Apr 26;

 

OKAMOTO H, UMEDA S, OBAZAWA M, MINAMI M, NODA T, MIZOTA A, HONDA M, TANAKA M, KOYAMA R, TAKAGI I, SAKAMOTO Y, SAITO Y, MIYAKE Y, IWATA TComplement factor H polymorphism in Japanese population with age-related macular degeneration. Mol Vis. 2006;12:156-8.

 

KIUCHI Y, SUGIMOTO R, HAMANAKA N, NAKAE K, SAITO Y, ITO STrabeculectomy with mitomycine C for treatment of neovascular glaucoma in diabetic patients. Ophthalmologica. 2006;220:383-8.

 

JIN ZB, ITO S, SAITO Y, INOUE Y, YANAGI Y, NAO-I NClinical and molecular findings in three Japanese patients with crystalline retinopathy. Jpn J Ophthalmol. 2006;50:426-31.

 

NAGANO H, PAN ZHEN WEI, CHEN QING WEN, JOMORI T, OKU H, IKEDA T, SAITO Y, TANO YThe effects of kallidinogenase on the rabbit ischemic retina induced by repeatedly intravitreous injection of endothelin-1. Curr Eye Res. 2007 Feb;32(2):113-22.

 

A-2

斉藤喜博【眼底アトラス】 疾患アトラス 全身病 Aicardi症候群眼底アトラス眼科プラクティス12Page345文光堂東京 (2006.11)

 

北口善之斉藤喜博【眼底アトラス】 疾患アトラス 眼底疾患 網膜細動脈硬化症 眼科プラクティス12Page132-133文光堂東京 (2006.11)

 

斉藤喜博【眼底アトラス】 疾患アトラス 眼底疾患 妊娠中毒性網膜症(図説)眼科プラクティス12Page131文光堂東京 (2006.11)

 

中田亙斉藤喜博【眼底アトラス】 疾患アトラス 眼底疾患 網膜細動脈瘤眼科プラクティス12Page125-126文光堂東京 (2006.11)

 

北口善之斉藤喜博【眼底アトラス】 疾患アトラス 眼底疾患 高血圧脈絡膜症眼科プラクティス12Page109文光堂東京 (2006.11)

 

斉藤喜博【眼底アトラス】 疾患アトラス 眼底疾患 脈絡膜動脈閉塞症候群眼科プラクティス12Page108文光堂東京 (2006.11)

 

A-3

高橋睦斉藤喜博北口善之西田健太郎、岡田康平、濱中紀子阪本吉広、塩谷易之、中江一人、木内良明、建林美佐子シリコーン眼内レンズに石灰化が発生した星状硝子体症の一例日本眼科学会雑誌 110:736-40,2006.

 

西田健太郎斉藤喜博藤野貴啓崎元晋中田亙濱中紀子阪本吉広中江一人糖尿病黄斑浮腫に対する硝子体トリプル手術後の血管新生緑内障日本眼科紀57386-389,2006.

 

西田健太郎斉藤喜博崎元晋藤野貴啓中田亙濱中紀子阪本吉広中江一人、木内良明増殖糖尿病網膜症に対する硝子体手術後の眼圧上昇の原因とその変遷臨床眼60: 1475-1479,2006.

 

A-4

崎元晋、大鳥安正眼科誌上グランドラウンド24 Posner-Schlossman症候群眼紀57:827-828,2006.

 

B-4

藤岡佐由里、辛島薫子、斉藤喜博:網膜中心静脈閉塞症の経過別における眼超音波血流検査所見の差異110回日本眼科学会総会、京都、20064

 

藤岡佐由里、辛島薫子斉藤喜博田中幸子:カラードプラ法を用いた非増殖糖尿病網膜症血流動態分類の試み79回日本超音波医学会学術集会、大阪、20065

 

崎元晋斉藤喜博、塚本裕次、藤野貴啓西田健太郎中田亙濱中紀子阪本吉広中江一人:残存シリコーン油滴がシリコーン眼内レンズへ付着した硝子体手術既往例45回日本白内障学会、21回日本眼内レンズ屈折手術学会総会東京20066

 

崎元晋建林美佐子高橋愛藤野貴啓中田亙濱中紀子阪本吉広斉藤喜博:当院の眼科領域における電子パス60回国立病院総合医学会京都20069

 

喜多美穂里、栗山昌治、日下俊次、斉藤喜博、塚原康友、安原徹:網膜剥離ファイトクラブー裂孔不明例へのアプローチインストラクションコース60回日本臨床眼科学会、京都、200610

 

勝田智子、花園元、山田昌和、三宅養三、感覚器ネットワーク白内障研究グループ:白内障患者のQOLと健康イベントに関する多施設共同研究:ベースラインデータ60回日本臨床眼科学会、京都、200610

 

濱中紀子中田亙、神野倫子、萩本憲子、斉藤喜博、岡垣篤彦、松原智久、荒井美奈子、谷口克巳、清水健:大阪医療センターにおける既成の眼科用サブシステムを使用しないカード型電子カルテの開発と現状(その1)60回日本臨床眼科学会、京都、200610

 

中田亙濱中紀子、神野倫子、萩本憲子、高橋愛藤野貴啓崎元晋阪本吉広建林美佐子斉藤喜博、松原智久、荒井美奈子:大阪医療センターにおける既成の眼科用サブシステムを使用しないカード型電子カルテの開発と現状(その2)。60回日本臨床眼科学会、京都、200610

 

崎元晋斉藤喜博藤野貴啓中田亙濱中紀子阪本吉広建林美佐子中江一人:硝子体手術に続発した黄斑上膜に対する追加硝子体手術の検討30回日本眼科手術学会、京都、20071

 

藤野貴啓高橋愛崎元晋中田亙濱中紀子阪本吉広建林美沙子斉藤喜博:ダブルスクエアエッジ眼内レンズHP60MAR40eの後嚢混濁抑制効果の比較30回日本眼科手術学会、京都、20071

 

B-5

斉藤喜博:特別講演:黄斑部疾患の機能的変化38回京滋眼科臨床懇話会京都 20065

 

阪本吉広高橋愛崎元晋藤野貴啓中田亙濱中紀子建林美佐子斉藤喜博HIVと網膜硝子体病変221OCC大阪20069

 

斉藤喜博、張野正誉、大島佑介:パネルディスカッション、糖尿病網膜症221OCC 大阪20069

 

斉藤喜博、張野正誉、瓶井資弘:パネルディスカッション、網膜静脈閉塞症221OCC大阪20069

 

B-6

濱中紀子中田亙、神野倫子、萩本憲子、斉藤喜博、岡垣篤彦、松原智久、荒井美奈子、谷口克巳、清水健:大阪医療センターにおける既成の眼科部門用電子カルテシステムを使用しないカード型電子カルテの開発(その1)355回大阪眼科集談会、大阪、200612

 

藤野貴啓高橋愛崎元晋中田亙濱中紀子阪本吉広建林美沙子斉藤喜博:ダブルスクエアエッジ眼内レンズHP60MAR40eの後嚢混濁抑制効果の比較355回大阪眼科集談会、大阪、200612

 

中田亙濱中紀子、神野倫子、萩本憲子、高橋愛崎元晋藤野貴啓阪本吉広建林美佐子斉藤喜博、松原智久、荒井美奈子:大阪医療センターにおける既成の眼科部門用電子カルテシステムを使用しないカード型電子カルテの開発(その2)356回大阪眼科集談会、大阪、20072

 

崎元晋高橋愛藤野貴啓中田亙濱中紀子阪本吉広建林美佐子斉藤喜博:硝子体手術に続発した黄斑上膜に対する追加硝子体手術の検討356回大阪眼科集談会、大阪、20072

 

B-8

斉藤喜博:シンポジウム:糖尿病網膜症への外科的治療戦略9回ボーダレス眼科臨床研究会、大阪、20073