看護部

                         

A-4

治川知子:出張レクチャーへ変更後の1年後の効果について 医療の広場34 財団法人政策医療振興財団 20094月号

 

森岡亜希子:認定看護師が答える!がん化学療法看護Q&A Q日常取り組める曝露対策は? がん患者ケア 26-28 日総研出版 20095月号

 

梶原絹代:「認定看護師に聞く!日常遭遇するがん化学療法の疑問」隔月刊「がん患者ケア」10-13 200956月号

 

森岡亜希子:大腸がん化学療法CVポートの管理と患者指導〜病院・外来でのCVポートの管理〜 消化器外科ナーシング 492-495 メディカ出版 20096月号

 

高橋雪子:急変のサインと対応 プチナース 24-29 照林社 20098月号

 

梶原絹代:手足症候群の予防と早期発見、ケアの工夫 エキスパートナース 12-15 照林社 200912月号 

 

上田純子:「認定看護師に聞く!がん性疼痛Q&A」 隔月刊「がん患者ケア」9-10 日総研出版 201012月号 

 

B-1

深井照美:ストーマケア モンゴルオストミー協会 国立モンゴルがんセンター 20098

 

深井照美:Living with a stoma:what we can do to help our patients?  3APETNA 中国広州 200912

 

B-3

久保田千景:(指定ワークショップ)DMORT 日本災害看護学会 神戸市 20098

 

下司有加:「カウンセリング活用のコツ」第23回日本エイズ学会 名古屋市 200911

 

下司有加:「看護師のためのケースカンファレンス」 第23回日本エイズ学会 名古屋市 200911

 

B―4

上田純子:「がん看護実践する看護師が感じるジレンマとその対処〜診断期と治療期に焦点をあてて〜」第14回日本緩和医療学会学術大会 大阪市 20096

 

森岡亜希子:乳癌FEC療法と口内炎の発症に関する検討〜レバミピド製剤の治療効果に関して〜 日本乳癌学会 東京20097

 

久保田千景:災害訓練における日本DMORT研究会の家族介入に関する一考察 日本家族看護学会 高山市 20099

 

山下咲子 :在宅療養における看護師の役割−在宅療養困難な患児が在宅に移行できた事例− 第40回日本看護協会−小児看護−高知市 20099

 

梶原絹代 高橋 雪子:A病院の認定看護師・コーディネーターに対する看護師の認識調査 日本看護学会 看護管理 大阪市 200910

 

上田純子:「がん看護を実践する看護師が感じるジレンマとその対処〜看護教育に焦点をあてて〜」 第63回国立病院総合医学会 仙台市 200910

 

森岡郁子:当整形外科病棟における自立歩行評価の実際〜経験年数による情報収集・分析の現状を知る〜第63回国立病院総合医学会 仙台市 200910

 

松元香:看護学生の臨床実習においての技術経験率・修得度の向上に向けての取り組み 第63回国立病院総合医学会 仙台市 200910

 

山本恵:消化器科病棟における新人教育の実態 第63回国立病院総合医学会 仙台市 200910

 

二河佳那江:臍処置に対する保健指導変更後の母親の不安の変化と保健指導の有効性の評価 第63回国立病院総合医学会 仙台市 200910

 

谷口美由紀:感染性医療廃棄物の適正処理と処理費用削減に向けた取り組み 第63回国立病院総合医学会 仙台市 200910

 

西野万寿子:急性期外科病棟におけるパリアティブケアカンファレンス 第63回国立病院総合医学会 仙台市 200910

 

前田真希:消化器科病棟における転倒転落への取組みの評価 第63回国立病院総合医学会 仙台市 200910

 

原田秀美:抗がん剤曝露の健康被害に対する院内看護師の認知状況と防護の実態 第63回国立病院総合医学会 仙台市 200910

 

前田梨佐:術後早期シャワー浴実施における患者の不安 〜術後早期シャワー浴実施可能性への効果的な看護アプローチに向けて 第63回国立病院総合医学会 仙台市 200910

 

深井照美:深部静脈血栓症予防器具による褥瘡発生状況の報告第 63回国立病院総合医学会 仙台市 200910

 

宮田真衣:救命救急領域における家族看護に焦点を当てたデスカンファレンスの導入を試みて 日本救急看護学会 福岡市 200911

 

高橋雪子:A病院救命救急センターICUにおける人工呼吸器関連肺炎の臨床的検討 日本救急看護学会 福岡市 200911

 

下司有加 垣端美帆:「初診患者へのカウンセリング導入に冠す津調査 第1報 HIV専従看護師のアセスメントと精神健康スクリーニングの結果から」 23回日本エイズ学会 名古屋市 200911

 

治川知子:当院の専門病棟におけるHIVコーディネーターナースの認知度とコンサルテーションの関係 23回日本エイズ学会 名古屋市 200911

 

中野志麻:当院における院外看護師を対象としたHIV看護研修の成果と課題 JANAC  東京都 20102

 

藤田和代:消化器外科病棟における禁食中の口腔ケアへの認識と実態。第10回クリ二カルパス学会 岐阜市200912

 

前田梨佐:術後早期シャワー浴の可能性とバリアンスの関係 第10回クリ二カルパス学会 岐阜市 200912

 

榎木沙耶:体圧分散寝具の活用による褥瘡発生数の減少〜THA後の患者へのアプローチ〜 第7回国立病院看護研究学会学術集会 東京都200912

 

前田梨佐:早期シャワー浴実施率上昇についての検討 第82回日本胃癌学会、新潟市20103

 

林奈央:胃癌の術後患者の入院前の食生活と退院前の食生活に関する不安を明らかにし、個別的な食事指導を検討する。第82回日本胃癌学会、新潟市20103

 

B-5

中津春美:当院ICUにおける褥瘡発生率低減に向けた取り組みについて 集中治療医学会 近畿地方会 和歌山市 20096

 

深井照美:皮膚創傷ケア認定看護師の心と技の伝達 第51回近畿地区国立病院看護学会 大坂市200911

 

B-6

垣端美帆:「HIV陽性者の在宅支援の現状」 近畿エイズ学術集会 京都市 20096

河村敬子:手術室スタッフの褥瘡予防に対する実施状況第 51回近畿地区国立病院看護学会 大阪市200910

 

今塩屋貴美:自己管理中の内服インシデントに関する実態調査 51回近畿地区国立病院看護学会 大阪市200910

 

黒岩智子:慢性C型肝炎患者に対する指導の現状 近畿地区看護研究学会 奈良市200912