救命救急センター

2009年度研究発表業績】

A-0

Sawdon MOhnishi MLittle RAKirkman ENaloxone does not inhibit the attenuation of the response to severe haemorrhage seen after simulated injury in the anaesthetized ratExperimental Physiology;94:641-64720096月)

 

Takeshi TakahashiMasahiro HaradaKouji UenoharaTakaaki KikunoMasato HonmaTatsuo TakahashiHiroyasu IshikuraDaikai SadamitsuKousuke MiyagataniHisaki YamashitaYasutakaKogaShinsei SaekiHayato TakayamaShozo KoboriAkio KimuraEfficacy of Vasopressin  Administration in the Resuscitation of Out-of-hospital Cardiopulmonary Arrest Patients,医療 2009;63(6):380-385(20096)

 

A-2

西村哲郎、平出 敦:軽いやけど.日常的だが最初どうすればいい?「当直で困らない 小外科のコツ」平出敦、57-61、羊土社、東京、20098

 

大西光雄:異物摘出のいろいろ刺さった針、抜けなくなった指輪,など、「当直で困らない 小外科のコツ」平出敦、57-61、羊土社、東京、20098

 

A-3

高橋毅、原田正公、上之原広司、小泉雅典、内山裕之、菊野隆明、本間正人、山本俊郎、藤田誠一郎、高橋立夫、関幸雄、寺西克仁、石倉宏恭、定光大海、宮加谷靖介、佐伯晋成、高山隼人、小堀祥三、木村昭夫:国立病院機構の救命救急センターにおける院外心配停止患者への経皮的心配補助装置(PCPS)使用例の調査:医療、637):431-43520097

 

若井聡智、定光大海:動脈血ガス分析「EMERGENCY CARE、救急救命スタッフに役立つ 検査データの取り方・読み方・使い方」2009年夏季増刊(通巻277号):46-4820098

 

倭正也、石原隆行、筒井久善、和泉雅章、西村哲郎、山本茂生:長時間PMX-CHDF併用療法が有効であった気腫性腎盂腎炎に伴う敗血症性ショックの1例「ICUCCU33(別冊号):125-1262009

 

B-3

大西光雄、石田健一郎、金原太、若井聡智、西村哲郎、前野良人、白鴻成、西野正人、定光大海:鈍的頭頚部外傷に伴う血管損傷に関する診断・治療戦略。第23回日本外傷学会、大阪、20095

 

B-4

金原太、大西光雄、石田健一郎、井上悠介、白鴻成、梶原淳、西村哲郎、松本寿健、曽我部拓、立野里織、島原由美子、若井聡智、前野良人、西野正人、定光大海:上腕動脈損傷を伴った外傷3症例。第23回日本外傷学会、大阪、20095

 

大西光雄、金原太、立野里織、西村哲郎、前野良人、白鴻成、西野正人、定光大海:降下性壊死性縦隔炎(TypeIIB)に対し経頸部アプローチによるドレナージが奏功した2例。第12回日本臨床救急医学会総会・学術集会、大阪、20096

 

若井聡智、定光大海、大西光雄:当救命救急センターにおける出口問題療養型病床との連携。第12回日本臨床救急医学会総会・学術集会、大阪、20096

 

金原太、梶原淳、島原由美子、若井聡智、大西光雄、西村哲郎、前野良人、白鴻成、西野正人、定光大海:薬物大量服用後に出現した薬剤性肺炎の一症例。第12回日本臨床救急医学会総会・学術集会、大阪、20096

白鴻成、久田原郁夫、梶原淳、若井聡智、定光大海:抗生物質封入ハイドロキシアパタイトを用いて治療を行ったMRSA踵骨骨髄炎の1例。第35回日本骨折治療学会、神奈川、20097

 

白鴻成、定光大海、西野正人、前野良人、大西光雄、西村哲郎、島原由美子、若井聡智、金原太、曽我部拓:炎症マーカーであるプロカルシトニンが陰性を示した術後細菌性感染症5例の検討。第37回日本救急医学会総会、岩手、200910

 

大西光雄、金原太、曽我部拓、立野里織、島原由美子、若井聡智、西村哲郎、前野良人、白鴻成、西野正人、定光大海:濃厚流動食により早期経腸栄養を行った重症急性膵炎6例の検討。第37回日本救急医学会総会、岩手、200910

 

金原太、大西光雄、曽我部拓、立野里織、島原由美子、若井聡智、西村哲郎、前野良人、白鴻成、西野正人、定光大海:重症感染症に伴う感染症DICに対する遺伝子組み換えトロボモジュリン製剤使用4症例の検討。第37回日本救急医学会総会・学術集会、岩手、200910

 

曽我部拓、西村哲郎、金原太、立野里織、島原由美子、若井聡智、前野良人、大西光雄、白鴻成、西野正人、定光大海:急性腎不全の改善が困難であった重症電撃傷の1例。

37回日本救急医学会総会、岩手、200910

 

池内尚司、井川誠一郎、定光大海、藤見聡:『軽症高齢者急性期例の円滑な三次救急医療機関からの転院』を目指した慢性期病院ネットワークの効果。第37回日本救急医学会総会、岩手、200910

 

金原太、大西光雄、若井聡智、西村哲郎、前野良人、西野正人、定光大海:術中に大動脈閉塞バルーンで出血をコントロールした腹部刺創の1症例。第1Acute Care Surgery研究会学術集会、東京、200910

 

湯本哲也、金原太、曽我部拓、立野里織、島原由美子、若井聡智、西村哲郎、大西光雄、西野正人、定光大海:痙攣重積発作後に肝不全から多臓器不全に陥った一例。第37回日本集中治療医学会学術集会、広島、20103

 

B-5

西村哲郎:大量輸液が必要な症例でのビジレオシステムの活用。第54回日本集中治療医学会近畿地方会 ランチョンセミナー、和歌山、20096

 

金原太、大西光雄Decision Making症例2。第21回近畿外傷フォーラム、大阪、20097

 

大西光雄(モジュレーター)、塩見直人、田崎修、池堂太一、植島利文、若井聡智(討論者):徹底討論 重症頭部外傷治療における救急医の役割。第21回近畿外傷フォーラム、大阪、20097

 

B-6

松本寿健、西村哲郎、若井聡智、湯本哲也、下野圭一郎、石田健一郎、曽我部拓、立野里織、金原太、島原由美子、前野良人、大西光雄、白鴻成、西野正人、定光大海Candida glabrataが検出されたフルニエ壊疽の一例。第100回近畿救急医学研究会(日本救急医学会近畿地方会)、大阪、20097

 

曽我部拓、立野里織、島原由美子、西村哲郎:エアウェイスコープ使用時の従来型気管チューブとパーカー気管チューブの比較。第55回日本麻酔科学会関西支部学術集会、大阪、20099

 

曽我部拓、立野里織、島原由美子:気道粘膜損傷による大量気道出血の1例。第55回日本麻酔科学会関西支部学術集会、大阪、20099

 

白鴻成:橈骨遠位端骨折に対するLCP2.4が折損した症例。第3回骨折治療を考える会【秋の研修会】、大阪、200910

 

湯本哲也、西村哲郎、下野圭一郎、石田健一郎、松本寿健、曽我部拓、立野里織、金原太、島原由美子、若井聡智、大西光雄、前野良人、白鴻成、西野正人、定光大海:著名な低ナトリウム血症と意識障害を呈した一例。第101回近畿救急医学研究会(日本救急医学会近畿地方会)、奈良、20103

 

B-8

大西光雄:第21回近畿外傷フォーラム主催、大阪、20097