心臓血管外科

2009年度研究発表業績】

A-0

Nishi H, Ichikawa H, Matsumiya G, Sawa Y, Takahashi T, Matsuda H. Prediction of postoperative hepatic dysfunction after cardiac surgery in patients with chronic congestive heart failure. Gen Thorac Cardiovasc Surg 2009Jul;57(7):357-362

 

Toda K, Taniguchi K, Masai T, Takahashi T, Kuki S, Sawa Y, Osaka Cardiac Surgery Research (OSCAR) Group. Arch aneurysm repair with a long elephant trunk : A 10-year experience in 111 patients. Ann Thorac Surg 2009Jul:88(1):16-22

 

B-3

高橋俊樹須原均北林克清矢嶋真心:外科内科合同シンポジウム(4):非虚血性心疾患(弁膜症など)合併症例:冠動脈バイパス術と弁膜症同時手術における治療戦略。第28回日本冠疾患学会、大阪、200912

 

B-5

高橋俊樹:弓部大動脈再建における治療戦略−低侵襲化とQOL向上を目指して−。第20回山形血管疾患研究会、大阪、200910

 

B-6

須原均高橋俊樹樋口卓也吉岡大輔矢嶋真心:孤立性三尖弁閉鎖不全症に対するcutting予防を講じた人工弁輪三尖弁輪縫縮術の経験。第52回関西胸部外科学会学術集会、岡山、20096

 

樋口卓也高橋俊樹須原均吉岡大輔矢嶋真心Valsalva洞大動脈瘤に大動脈左室間瘻孔を合併した一手術例。第52回関西胸部外科学会学術集会、岡山、20096

 

矢嶋真心高橋俊樹須原均樋口卓也吉岡大輔、佐藤尚司、石坂透:永久気管孔を有するStanford A解離に対する第4肋間両側前方開胸+胸骨横切開を用いたTotal Arch Replacementの一治験例。第52回関西胸部外科学会学術集会、岡山、20096

 

須原均高橋俊樹、北林克清、矢嶋真心:診断に難渋したIVC穿破を来した腸骨動脈瘤の1手術例。第24回日本血管外科学会近畿地方会、大津、20103