医療相談室

2009年度研究発表業績】

B-3

岡本学HIV/エイズとともに生きる人々の仕事・くらし・社会。日本エイズ学会、名古屋、200911

 

岡本学:地域での療養生活をどう支援するか。日本エイズ学会、名古屋、200911

 

岡本学:カウンセリングが必要だと思われるが、ご本人が積極的でない場合の知恵と工夫。日本エイズ学会、名古屋、200911

 

B-4

高居千幸:医療ソーシャルワーカーの退院援助の実際〜脳神経外科患者への退院支援を通しての一考察〜、国立病院総合医学会、宮城、200910

 

B-8

岡本学:ソーシャルワーカーの立場から。シンポジウム「長期療養時代の治療を考える」、東京、20094

 

岡本学:エイズ診療拠点病院におけるMSWの役割。第一回沖縄HIVカンファレンス、沖縄、20096

 

岡本学MSMHIV感染症。なんくる沖縄研修会、沖縄、20096

 

岡本学:トランスジェンダー/薬物依存。関西HIV臨床カンファレンスカウンセラー部会、大阪、20096

 

岡本学:社会福祉士としての生活構造。沖縄県社会福祉士会基幹研修、沖縄、20097

 

岡本学HIV陽性者が利用する社会資源について。Follow(患者会)勉強会、大阪、20097

 

岡本学:医療機関の機能と介護サービスについて。薬害遺族相談員研修会、大阪、20098

 

岡本学:分業すべきの立場から。シンポジウム「地域連携業務を考える」、大阪、20099

 

岡本学HIV感染症と拠点病院・病院スタッフの役割。MASH大阪コンシェルジュ研修会、大阪、200910

 

岡本学:社会的排除と医療福祉。大阪府立大学人間社会学部、大阪、200911

 

岡本学HIV感染症と医療福祉。近畿大学医学部附属病院HIV感染症勉強会、大阪、200912

 

岡本学:医療ソーシャルワーカーからの報告。就労シンポジウム報告会、大阪、20101

 

岡本学HIV感染症と医療福祉。HIV感染症勉強会、大阪、20101

 

岡本学:医療ソーシャルワーカーからの報告。就労シンポジウム報告会、大阪、20102