心房細動外来

全国的にも珍しく、他施設に先駆けて心房細動外来が開設されました。心房細動の多施設共同研究に加わり、また心房細動治療に不可欠な抗凝固剤の国際治験にも参加する日本有数の特殊外来となっております。

心房細動は全国に100万人とも言われており、決して稀な疾患ではありません。一方で、合併症として脳梗塞や心不全という重症な疾患を生じうるため、適切な病状の評価と対処が必要となります。一人ひとりに適切な治療を行うため、地域と連携して、包括的な心房細動マネジメントに取り組んでいます。

初診時には紹介状を持参していただくのが望ましいです。

PAGE TOP