心不全外来
(初診時かかりつけ医からの紹介状が必要)

当院では通常の心不全の診断と治療のみならず、他院で治療困難な難治症例も積極的に受け入れます。内科的治療・外科的治療を組み合わせて患者様のQuality of Life(生活の質)の向上を目指します。

心不全の診断と病状把握には心臓超音波検査(心エコー検査)が重要な役割を果たしますが、当院では日本心エコー図学会でも指導的立場にある超音波医学会認定の指導医、専門医が常勤しており、質の高い心不全の診断と治療を実施しています。

さらに、心不全の治療は、薬物療法、外科的治療のみでは不十分であり、食事療法、運動療法、生活環境や介護環境の改善など多面的アプローチが必要です。特に運動療法に関しては、心肺運動負荷試験を実施して個々の患者さんの嫌気性代謝閾値(有酸素運動の限界)を測定することによって、より安全で質の高い心臓リハビリテーションを提供しています。

また、必要に応じて心不全入院精査を行い、個々の患者さまに適した心不全治療を提供しています。

PAGE TOP