施設基準を満たして認可されている特殊治療

心不全に対する特殊治療

両心室ペースメーカー植え込み術(心臓再同期療法)

心臓再同期療法とは

心臓再同期療法とは、心臓内の収縮のタイミングのズレを、ペースメーカで補正することによって、正常に近いポンプ機能をとり戻す治療法です。

認可条件

  1. 循環器科および心臓血管外科を標榜している病院であること。
  2. 心臓電気生理学的検査を年間50例以上実施していること、なおこのうち5例以上は心室性頻拍性不整脈症例に対するものである。
  3. 開心術または冠動脈大動脈バイパス移植術を合わせて年間50例以上実施しており、かつ、ペースメーカー移植術を10例以上実施していること。
  4. 体外式を含む補助人工心臓等を用いた重症心不全治療の十分な経験のある施設であること。
  5. 循環器科および心臓血管外科および心臓血管外科の常勤医師数がそれぞれ2名以上であること。
  6. 所定の研修を修了している常勤医師数が2名以上であること。等
PAGE TOP