施設基準を満たして認可されている特殊治療

狭心症に対する特殊治療

高速回転式経皮経管アテレクトミーカテーテル(ロータブレーター)による経皮的冠動脈形成術

ロータブレーターとは

ロータブレーターは、バーと呼ばれるドリルの先端にミクロダイヤモンドが埋め込まれていて、このバーを高速回転させることによって、冠動脈内の硬い動脈硬化病変を削ります。このバーは、硬い部分のみを削り、柔らかい部分を削らない特性があるので、血管壁の健常な柔らかい組織には損傷を与えないと考えられています。

認可条件

  1. 循環器科および心臓血管外科を標榜している病院であること。
  2. 冠動脈、大動脈バイパス移植術を年間30例以上実施しており、かつ、経皮的冠動脈形成術を年間200例以上実施していること。
  3. 循環器科の経験を5年以上有する医師が1名以上勤務しており心臓血管外科の経験を5年以上有する医師が1名以上常勤していること。等
ロータブレータ― ロータブレータ―

エキシマレーザー冠動脈形成術

エキシマレーザーとは

エキシマレーザーは、カテーテル先端からエキシマレーザーを照射することによって、冠動脈の狭窄・閉塞病変を蒸散・除去し、動脈内腔を拡大する治療法です。

認可条件

  1. 循環器内科、心臓血管外科及び麻酔科を標榜している病院であること。
  2. 循環器内科の常勤医師数が3名以上であること。
  3. 心臓血管外科の医師数が2名以上であること。等
エキシマレーザー
エキシマレーザー図
PAGE TOP