独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター薬剤部

薬剤部

業績集

2006年~2001年の業績はこちら

分類 演題または表題名 発表者、共同発表者(施設名) 発表した会等の名称又は書籍雑誌名 発表年月
原著 NSTにおける薬剤師の取り組み 島田志美(大阪医療センター) 月刊薬事, 52, 121, 2010 2010.4
原著 HIV感染症患者に対する薬剤師外来の取り組み 吉野宗宏(大阪医療センター) 月刊薬事, 52, 53-57, 2010 2010.8
原著 兵庫中央病院における医薬品管理システムを利用した破損医薬品の経済性と安全性についての検討 本田芳久、関本裕美、河合実(大阪医療センター)大津幸、石塚正行(大阪南医療センター) 医療, 64, 572-577, 2010 2010.9
原著 生体肝移植後の妊娠・出産におけるタクロリムスの投与設計 関本裕美、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター)中蔵伊知郎、山下大輔、小原延章(循環器病研究センター)加藤壮介、桂木真司、池田智明 医療, 64, 609-614, 2010 2010.9
原著 病棟における適正な医薬品管理のための支援システムの導入による効果 本田芳久、関本裕美、河合実(大阪医療センター)大津幸、石塚正行(大阪南医療センター) 日本病院薬剤師会雑誌, 46, 1517-1520, 2010 2010.11
原著 外来化学療法における有効性・安全性確保のための薬剤師による処方介入の効果 槙原克也(大阪医療センター)太田実希、上野裕和、濵一郎(福井病院) 医療薬学, 36, 880-886, 2010 2010.12
総説等 後天性免疫不全症候群 吉野宗宏、矢倉裕輝(大阪医療センター)、桑原健(南京都病院) 薬局、2010年3月増刊号 病気と薬パーフェクトブック2010、P824-830 2010.3
総説等 感染性心内膜炎 島本裕子(大阪医療センター)、上野和行(新潟薬科大学) 薬局、2010年3月増刊号 病気と薬パーフェクトブック2010、P285-289 2010.3
総説等 閉塞性動脈硬化症 島本裕子(大阪医療センター)、上野和行(新潟薬科大学) 薬局2010年3月増刊号 病気と薬パーフェクトブック2010、P318-322 2010.3
総説等 XELOX療法の副作用「血管痛」はこうして乗り切ろう!! 兵頭一之介(筑波大学消化器内科)三嶋秀行(大阪医療センター外科)松山和代(大阪医療センター)仁科智裕(四国がんセンター消化器内科)森ひろみ(四国がんセンター看護部)石倉久嗣(徳島赤十字外科)組橋由記(徳島赤十字) がんサポート, 91, 64-71, 2010 2010.11
学会発表 ピモベンダン錠「TE」投与により血小板減少を呈した症例について 阿部正樹、齋藤誠、梶田絢、山内一恭、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター)、安村良男(大阪医療センター循環器科) 第31回日本病院薬剤師会近畿学術大会 2010.1
学会発表 メトホルミンの使用調査―腎症合併例での適正使用の検討― 木原理絵、齋藤誠、河合実、山内一恭、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター) 第31回日本病院薬剤師会近畿学術大会 2010.1
学会発表 治験のプロセスをいかに医療情報に反映させるべきか?-グローバル監査を経験して考えたこと- 北川智子(大阪医療センター) 第10回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2010 in 別府 2010.1
学会発表 ボリコナゾール投与量と血中濃度トラフ値の関係、安全性の評価 島本裕子(大阪医療センター)、富成伸次郎、谷口智宏、白阪琢磨(大阪医療センター感染症内科) 第25回日本環境感染学会総会 2010.2
学会発表 日本病院薬剤師会がん専門薬剤師3ヶ月研修の実際 松山和代、上野裕之、山内一恭、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター)、森本茂文、北村良雄(大阪南医療センター) 第6回近畿国立病院薬剤師会学術集会 2010.3
学会発表 小児科病棟における薬剤管理指導業務の取り組み 梅原玲緒奈、小野亜矢子、間麻里、早川直樹、山内一恭、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター) 第6回近畿国立病院薬剤師会学術集会 2010.3
学会発表 骨折の疼痛管理にリン酸コデインを使用した2症例 中本有香、服部雄司、河合実、山内一恭、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター) 第6回近畿国立病院薬剤師会学術集会 2010.3
学会発表 腎細胞癌に対するソラフェニブの副作用報告 福田良子、櫛田宏幸、服部雄司、河合実、山内一恭、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター) 第6回近畿国立病院薬剤師会学術集会 2010.3
学会発表 固形癌骨転移に対するゾレドロン酸の投与間隔に関する検討 松山和代、井上敦介、山内一恭、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター)上田純子、梶原絹代、里見絵理子、辻仲利政(大阪医療センターがんサポートチーム)森本茂文、北村良雄(大阪南医療センター) 第15回日本緩和医療学会学術大会 2010.6
学会発表 心不全患者におけるバンコマイシンクリアンランスと左室駆出率の関係 島本裕子、小森勝也(大阪医療センター)富成伸次郎、谷口智宏、白阪琢磨(大阪医療センター免疫感染症科)上野和行、福本恭子(新潟薬科大学) 第27回日本TDM学会・学術大会 2010.6
学会発表 FosamprenavirとRitonavirのトラフ濃度に対する食事の影響 矢倉裕輝、吉野宗宏、山内一恭、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター)小川吉彦、坂東裕基、矢嶋敬史郎、笠井大介、谷口智宏、富成伸次郎、渡邊大、西田恭治、上平朝子、白阪琢磨(大阪医療センター免疫感染症科)桒原健(南京都病院) 第27回日本TDM学会・学術大会 2010.6
学会発表 Tenofovir中止後の 腎機能の回復に関する検討 吉野宗宏、矢倉裕輝、櫛田宏幸(大阪医療センター)米本仁史、板東裕基、小川吉彦、矢嶋敬史郎、谷口智宏、渡邊大、西田恭治、上平朝子、白阪琢磨(大阪医療センター免疫感染症科)桒原健(南京都病院) 第24回 日本エイズ学会学術集会・総会 2010.11
学会発表 当院におけるラルテグラビルの使用成績 吉野宗宏、矢倉裕輝、櫛田宏幸(大阪医療センター)米本仁史、板東裕基、小川吉彦、矢嶋敬史郎、谷口智宏、渡邊大、西田恭治、上平朝子、白阪琢磨(大阪医療センター免疫感染症科)桒原健(南京都病院) 第24回 日本エイズ学会学術集会・総会 2010.11
学会発表 ST合剤の先発、後発医薬品の品質評価および過敏症の発現頻度に関する比較検討 矢倉裕輝、櫛田宏幸、吉野宗宏(大阪医療センター)米本仁史、小川吉彦、坂東裕基、矢嶋敬史郎、笠井大介、谷口智宏、渡邊大、西田恭治、上平朝子、白阪琢磨(大阪医療センター免疫感染症科)桒原健(南京都病院) 第24回 日本エイズ学会学術集会・総会 2010.11
学会発表 Darunavirの1日1回投与法におけるトラフ濃度と副作用に関する検討 矢倉裕輝、櫛田宏幸、吉野宗宏(大阪医療センター)米本仁史、小川吉彦、坂東裕基、矢嶋敬史郎、笠井大介、谷口智宏、渡邊大、西田恭治、上平朝子、白阪琢磨(大阪医療センター免疫感染症科)桒原健(南京都病院) 第24回 日本エイズ学会学術集会・総会 2010.11
学会発表 薬剤管理指導電磁的記録の充実に向けて 関本裕美、河合実、吉野宗宏、早川直樹、上野裕之、坂本泰一、山内一恭、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター)斎藤誠(京都医療センター) 第20回日本医療薬学会年会 2010.11
学会発表 がん薬物療法委員会における薬剤師の役割について 上野裕之、早川直樹、河合実、吉野宗宏、坂本泰一、関本裕美、山内一恭、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター)齋藤誠(京都医療センター) 第20回日本医療薬学会年会 2010.11
学会発表 大阪医療センターにおける長期実務実習受け入れ体制の現状と問題点 早川直樹、河合実、吉野宗宏、上野裕之、坂本泰一、関本裕美、山内一恭、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター)齋藤誠(京都医療センター) 第20回日本医療薬学会年会 2010.11
学会発表 HIV感染症患者に対する 薬剤師外来の取り組み 吉野宗宏、矢倉裕輝、櫛田宏幸、河合実、早川直樹、上野裕之、坂本泰一、関本裕美、山内一恭、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター)白阪琢磨(大阪医療センター免疫感染症科)齋藤誠(京都医療センター) 第20回日本医療薬学会年会 2010.11
学会発表 大阪医療センターにおける抗HIV薬一包化調剤の取り組み 河合実、櫛田宏幸、矢倉裕輝、吉野宗宏、早川直樹、上野裕之、坂本泰一、関本裕美、山内一恭、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター)齊藤誠(京都医療センター) 第20回日本医療薬学会年会 2010.11
学会発表 ゲムシタビン塩酸塩のdose intensity低下に影響を及ぼす因子~個別化治療を目指した探索的研究~ 槙原克也(大阪医療センター)太田実希、中山美智惠、上野裕和、濵一郎(福井病院) 第20回日本医療薬学会年会 2010.11
学会発表 Efavirenz製剤における剤形間の溶出挙動に関する比較検討 矢倉裕輝、櫛田宏幸、吉野宗宏、山内一恭、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター)上平朝子、白阪琢磨(大阪医療センター免疫感染症科)、桒原健(南京都病院)赤崎晶子、金子恵子、柴田麻由、寺岡麗子、北河修治(神戸薬科大学) 第20回日本医療薬学会年会 2010.11
学会発表 FEC100療法における好中球減少症への対応について 松山和代、上野裕之、山内一恭、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター)梶原絹代(大阪医療センター看護部)増田慎三(大阪医療センター外科)森本茂文、北村良雄(大阪南医療センター) 第20回日本医療薬学会年会 2010.11
学会発表 当院におけるペメトレキセドの使用状況とその検討 小西大輔、井上敦介、上野裕之、山内一恭、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター) 第64回国立病院総合医学会 2010.11
学会発表 IRBでの安全性情報の審議改善への取り組み 坂本泰一、北川智子(大阪医療センター)森下典子、石山薫、小野恭子、木島かおり、柚本育世、樋口早映子、多和昭雄、是恒之宏(大阪医療センター臨床研究推進室)楠岡英雄(大阪医療センター院長) 第31回日本臨床薬理学会年会 2010.12
講演等 HIV感染症治療における薬剤師の役割 吉野宗宏(大阪医療センター) 第31回日本病院薬剤師会近畿学術大会 専門薬剤師分科会 3「HIV感染症領域」 2010.1
講演等 薬剤師の役割と服薬指導 吉野宗宏(大阪医療センター) 平成21年度HIV感染症研修会 2010.1
講演等 モチベーション向上のための研究費の算定方法と使用方法の工夫 北川智子(大阪医療センター) 平成21 年度 治験推進地域連絡会議 2010.2
講演等 大阪医療センターにおける抗HIV薬とリポディストロフィーの関連性の検討、厚生労働科学研究費補助金(エイズ対策研究事業)HIV関連Lipodystrophyの克服に向けて 吉野宗宏(大阪医療センター)、白阪琢磨(大阪医療センター感染症内科) 秋田班成果発表会 2010.3
講演等 がん薬物療法委員会の現状について 上野裕之、早川直樹、松山和代、山内一恭、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター)、梶原絹代、森岡亜希子、松本洋美、久田原郁夫、辻仲利政(大阪医療センターがん薬物療法委員会) 第6回関西がんチーム医療研究会 2010.3
講演等 固形癌骨転移に対するゾレドロン酸の投与間隔、投与時期に関する検討 松山和代、上野裕之、山内一恭、本田芳久、小森勝也(大阪医療センター)、森本茂文、北村良雄(大阪南医療センター) 第6回関西がんチーム医療研究会 2010.3
講演等 入院による薬物動態試験実施症例のプロトコール遵守のための院内調整を経験して 小野恭子、木島かおり、柚本育世、樋口早映子、石山薫、森下典子(大阪医療センター臨床研究推進室)、北川智子、坂本泰一(大阪医療センター) 第6回関西がんチーム医療研究会 2010.3
講演等 外来化学療法室における栄養管理~簡易栄養スクリーニングシート(SNAQ)を活用して~ 梶原絹代、森岡亜希子、黒田博美、正岡美幸、辻阪真衣子、立花泉、今西健二、谷崎典子、小川昌美、三嶋秀行、辻仲利政(大阪医療センター外来化学療法室)、島田志美、上野裕之(大阪医療センター) 第6回関西がんチーム医療研究会 2010.3
講演等 大阪医療センターにおけるHIV診療 -薬剤の使い方を中心に- 吉野宗宏(大阪医療センター) 第3回保険薬局 HIVミーティング 2010.6
講演等 HIV検査から治療薬まで 吉野宗宏(大阪医療センター) 2010 京都北部アボットフェア 2010.7
講演等 抗HIV薬処方箋を応需するにあたって 吉野宗宏(大阪医療センター) セガミメデックス調剤部第二調剤薬局長会議 2010.7
講演等 抗HIV薬について 吉野宗宏(大阪医療センター) 患者会主催勉強会 2010.8
講演等 アミオダロン誘発性甲状腺機能低下症の発症頻度とその治療 関本裕美、小森勝也(大阪医療センター)嘉田晃子、宮本恵宏、鎌倉史郎(循環器病研究センター心臓血管内科) 第15回アミオダロン研究会 2010.9
講演等 TDMに積極的に関わるために 島本裕子(大阪医療センター) 日本TDM学会第33回セミナー 2010.9
講演等 今さらきけないHIV/AIDS-保険薬局薬剤師への期待- 吉野宗宏(大阪医療センター) 南薬剤師会保険薬局部会 2010.9
講演等 XELOX療法における血管痛対策 松山和代(大阪医療センター) Colorectal Cancer Symposium in OSAKA 2010.10
講演等 抗HIV療法-最近の動向 吉野宗宏(大阪医療センター) 大阪抗HIV薬服薬指導勉強会 2010.10
講演等 薬剤師の役割と服薬指導 吉野宗宏(大阪医療センター) 平成22年度エイズ看護プロジェクト看護師研修 2010.10
講演等 HIV感染症における薬剤師の役割-悪性腫瘍症例へのアプローチ 吉野宗宏(大阪医療センター) 東北ブロックHIV感染症薬剤師研修会 2010.10
講演等 長期HAARTの現状と課題 吉野宗宏(大阪医療センター) NPO法人ネットワーク医療と人権 2010.10
講演等 知ると知らぬで大違い!長期内服で押さえておきたいポイント 吉野宗宏(大阪医療センター) 第24回 日本エイズ学会学術集会・総会 ランチョンセミナー 2010.11
講演等 抗HIV薬 服薬指導の実際 吉野宗宏(大阪医療センター) 平成22年度エイズ看護プロジェクト看護師研修 2010.11

▲ページ先頭へ戻る