独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター薬剤部

薬剤部

薬剤部紹介

医薬品管理室

医薬品管理室の様子1 医薬品管理室の様子2

当薬剤部では、病院内で使用する1600種類の医薬品の購入・在庫管理・各部署へ薬品の供給を行っています。

購入管理では、出庫状況を把握しながら医薬品の発注を行います。

在庫管理では、適正在庫・出庫処理の他、院内すべての医薬品について、保管場所の検討、使用期限のチェックなどを行っています。

また医薬品の中には「麻薬」「毒薬」「向精神薬」「特定生物由来製品」などのように、関係法規によってその管理が定められているものもあり、これらについては関係法規を遵守した、より厳重な管理を行っています。

医薬品管理業務は、スムーズな医薬品提供のためにも、またコスト削減や品質保持といった側面からも非常に重要な業務です。

医薬品管理室の様子3 医薬品管理室の様子4

▲ページ先頭へ戻る