国立病院機構 大阪医療センターの沿革

病院機能評価について

認定について

病院機能評価とは

○ 日本医療機能評価機構(http://www.jcqhc.or.jp/)は、日本の病院が良質の医療を提供できるように改善の努力をするには、病院の機能を第三者が適正かつ公正に評価することが必要である、との認識から設立された組織で、厚生労働省健康医政局と日本医師会の発案によるものです。
○ 評価の内容は、病院が基本的に備えなければならない姿勢や機能に重点がおかれ、病院の規模や設立母体は評価に関係しません。
○ また、認定されても5年ごとに再評価を受けねばなりません。