●10月24日に第52回おおさか健康セミナーを当科の西村洋、北村貴裕が講演しました。
第52回おおさか健康セミナーの案内
A鼻・副鼻腔の病気と治療(北村貴裕)
鼻副鼻腔の病気の症状について、鼻閉は手術加療などの適応となる場合が多いです。
副鼻腔炎では軽少例では薬物療法の適応ですが、重症例や歯性例、真菌例では手術加療となる場合が多いです。
副鼻腔手術の術後は、癒着防止剤を使用しております。術後に苦痛を伴うガーゼ抜去をしなくてもよく、入院期間の短縮がはかれる利点があります。
また、重症例、術後例、腫瘍例ではナビゲーションを使用し、安全かつspeedyに手術を行っております。

耳、鼻の症状、病気で困られている方は是非、当科にご相談を。