受け入れ患者実績





  1.目的
   この事業は、日本DMAT隊員として登録されているものに対して、DMAT活動に必要な知識・技術の維持、
   資質の向上を目的とした研修を実施する。

 2.対象者
    近畿ブロック6府県(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)の日本DMAT隊員として登録されている者

 3.研修会場
    国立病院機構 大阪医療センター   
    〒540-0006 大阪市中央区法円坂2丁目1番14号

 4.研修実施期間
   平成26年6月27日(金) 13時00分~18時40分
   平成26年6月28日(土) 9時00分~13時30分 

 5.受講定員
   約150人

 6.受講者の推薦及び決定
    (1)受講者の推薦
      受講者は、対象となる府県が希望者を選考し、厚生労働省医政局災害医療対策室長に推薦する者とする。
    (2) 受講者の決定
      厚生労働省医政局災害医療対策室長は、都道府県等から推薦のあった者のうちから受講者を決定し、
      都道府県等に通知するものとする。         

 7.研修内容(案)
    (1)厚生労働省のDMATに係わる施策の説明
    (2)EMISの説明及び実習
    (3)広域医療搬送の仕組みとカルテ
    (4)統括研修内容(本部運営等)
    (5)病院支援のあり方
    (6)病院におけるDMATの受け入れ
    (7)その他隊員養成研修新プログラムの変更点などの説明
    (8)事例紹介
    (9)机上訓練

 8.その他
   旅費、滞在費及び宿泊費等実費相当分については受講者側の負担とし、受講者は、研修事業実施施設が指定する
   研修に必要な物品を持参するものとする。
   なお、宿泊施設については、原則として受講者各自が確保することとする。

   ※5月23日までに受講者希望者は DMAT事務局までメール(田坂 勇太 spcawlf@onh.go.jp)
    または電話06-6944-3200まで連絡をお願いします。


    >>>DMAT技能維持研修申込用紙はこちらから(Excel)

ホームに戻る

研究・実績

ブログ

独立行政法人 国立病院機構
大阪医療センター

救命救急センター

〒540-0006
大阪市中央区 法円坂2-1-14
TEL : 06-6942-1331

交通アクセス

採用情報