診療実績


受け入れ患者実績


  平成21年度~平成27年度
疾病名 基準(基準を満たすもののみ数えること) 件 数
平成21年 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年
病院外心停止 病院前心拍再開例、外来での死亡確認例を含む 200 220 179 205 195 203 174
重症急性冠症候群 切迫心筋梗塞、急性心筋梗塞又は緊急冠動脈カテーテル施行例 14 23 13 9 8 5 28
重症大動脈疾患 急性大動脈解離又は大動脈瘤破裂 6 11 3 5 2 4 7
重症脳血管障害 来院時JCS 100以上、開頭術、血管内手術施行例又はtPA療法施行例 49 77 49 42 42 38 29
重症外傷 Max AISが3以上又は緊急手術施行例 158 130 132 120 97 126 152
重症熱傷 Artzの基準による 14 11 8 11 9 11 11
重症急性中毒 来院時JCS 100以上又は血液浄化法施行例 28 21 26 13 24 26 34
重症消化管出血 緊急内視鏡施行例 6 4 12 12 9 16 24
重症敗血症 感染性SIRSで臓器不全、組織低灌流又は低血圧を呈する例 5 18 11 17 21 26 25
重症体温異常 熱中症又は偶発性低体温症で臓器不全を呈する例 4 12 6 8 7 8 17
特殊感染症 ガス壊疽、壊死性筋膜炎、破傷風等 5 4 3 7 4 2 10
重症呼吸不全 人工呼吸器管理症例(1から11までを除く。) 23 32 25 31 31 20 37
重症急性心不全 人工呼吸器管理症例又はSwan-Ganzカテーテル、PCPS若しくはIABP使用症例(1から11までを除く。) 5 15 16 17 9 4 13
重症出血性ショック 24時間以内に10単位以上の輸血必要例(1から11までを除く。) 1 2 5 3 3 2 4
重症意識障害 JCS 100以上が24時間以上持続(1から11までを除く。) 22 29 24 20 16 23 48
重篤な肝不全 血漿交換又は血液浄化療法施行例(1から11までを除く。) 1 1 0 4 0 0 4
重篤な急性腎不全 血液浄化療法施行例(1から11までを除く。) 6 2 2 1 2 2 7
その他の重症病態 重症膵炎、内分泌クリーゼ、溶血性尿毒症性症候群などで持続動注療法、血漿交換又は手術療法を実施した症例(1から17までを除く。) 23 27 21 36 35 18 28
重症でない内因性疾患   240 232 183 192 240 236 403
重症でない外因性疾患   196 207 173 192 209 234 173
    合 計 1006 1078 891 945 963 1004 1228


ホームに戻る

研究・実績

ブログ

独立行政法人 国立病院機構
大阪医療センター

救命救急センター

〒540-0006
大阪市中央区 法円坂2-1-14
TEL : 06-6942-1331

交通アクセス

採用情報