Topics

新臨床研究センター長 就任のご挨拶

大阪医療センター臨床研究センター長 上松正朗 平成29年1月1日より臨床研究センター長を拝命しました上松です。前任地はお隣の兵庫県にあります関西労災病院でした。昭和55年に大阪大学を卒業後、長らく循環器内科の診療、研究に係わってきました。専門は循環器分野、特に心エコー図を中心とする画像診断および心機能解析ですが、大阪警察病院、大阪大学附属病院、国立循環器病研究センター、関西労災病院等では、弁膜症、心筋症をはじめ虚血性心疾患、不整脈、末梢動脈疾患等、幅広く循環器内科全般の診療に携わってきました。当院では循環器内科外来にて初診の患者さんの診療や心エコー検査も担当しています。当院循環器内科には様々な循環器分野の専門医がそろっておりますので、地域の先生方におかれましては、循環器診療でお困りの際にはお気軽にご紹介いただければ幸いです。何卒よろしくお願いいたします。