home > HIV感染者による医療従事者の
血液・体液曝露(針刺しなど)
『HIV感染者による医療従事者の血液・体液曝露(針刺しなど)に関する問い合わせ』
感染症内科にお問い合わせください。HIV曝露後感染予防対策責任者チーム医師が対応します。
電話:06-6942-1331(代表)

内科当直医が対応します。
電話:06-6942-1334



下記外部サイト・手引きもご参考ください。
大阪府 針刺し等HIV曝露時感染予防
http://www.pref.osaka.lg.jp/chikikansen/aids/harisasi.html
大阪府医師会 血液・体液曝露事故(針刺し事故)発生時緊急対応の手引き
http://oma-member.do.ai/info.html