キャンパスブログ

BEFORE NEXT

第107回看護師国家試験を終えて

_ _ _ 第69回生一同

平成30年2月18日に第107回看護師国家試験が行われました。今年は出題基準が改定され、複雑な状況を設定し、複数分野の知識を統合して正解を導き出す問題が増えていくことが予想されていました。過去と比べて難易度が上がることに不安を抱きながらも「国家試験全員合格、やるしかない!!1分1秒無駄にしない」をスローガンに掲げ、3年生一丸となって頑張ってきました。試験前には大阪医療センターをはじめとする講師の先生方や学校の先生方が最後のラストスパートに向けて国家試験強化講義を実施してくださりました。知識の整理や、理解があやふやなところをより確実な知識としていくことができました。国家試験前には、神戸百年記念病院の臨床心理士の先生による「自己肯定感を高め課題に取り組もう」の特別講演がありました。自信を持ち、緊張しすぎず試験に臨むための呼吸方法などを教えていただきました。

そして迎えた試験当日。朝早くから試験会場に集まり、開始直前まで参考書類などを見返し試験に臨みました。普段と違う環境、緊張感の中、実力を発揮できるか心配でしたが、いつものメンバーが周りにいることで安心感につながりました。

また、試験中は分からない問題や解答に迷う問題もありました。しかし、特別講演で教わった呼吸法を取り入れ、今までの実習や講義で得た学びや、これまでの学習を思い出し最後まで諦めずに取り組むことができました。国家試験が終わり卒業まで約2週間、残り少ない学生生活を大切に過ごしていきたいです。

BEFORE NEXT