キャンパスブログ

BEFORE NEXT

2年生実習を終えて

_ _ _ 70回生 学生代表

私たち2年生は、1月から2月にかけて成人回復期看護実習と老年慢性期看護実習の2クールの実習に臨みました。

成人回復期看護実習では成人期の患者さんの回復状態を捉え、自立度に合わせた看護について、老年慢性期看護実習では長年の疾患と共に生きてきた老年期の患者さんへの看護について学ぶことが出来ました。患者さんによって疾患や年齢、疾患や生活に対する思いも異なるため、患者さんの身体状況だけでなく、思いや価値観、生活スタイルに合わせて看護を実践していく必要があります。

私の受け持たせて頂いた患者さんは、退院後の生活に不安を抱えていました。私は患者さんが退院後、不安なく生活を送るにはどのように看護を行うのが良いのかと悩みました。そこで、患者さんの入院前の生活を聞き、退院後の生活を一緒に考えることで、患者さんが家に帰って生活を行っていくことに対して自信を持ち、笑顔が見られるようになりました。また、患者さんから「ありがとう」や「あなたがいてくれて良かった」というお言葉を頂き、患者さんとの出会いの素晴らしさを感じるとともに、私たちを快く受け入れてくださり、多くの学びを与えてくださった患者さんに感謝した2クールの実習でした。

3年生の実習でも患者さん1人1人の思いや価値観を考えた看護が実践出来るように、今回の実習での患者さんとの出会いや学びを活かし頑張っていきたいと思います。

BEFORE NEXT