キャンパスブログ

BEFORE NEXT

卒業証書授与式

_ _ _ 3年生担当教員

平成29年3月7日(火)第68回の卒業証書授与式が執り行われました。ご多忙の中、大阪府看護協会会長高橋弘枝様をはじめとするご来賓の皆様のご臨席を賜りました。また、保護者の皆様、病院関係者の皆様など多くの方々にあたたかく見守られながら、厳粛な式を挙行でき、誠にありがとうございました。

卒業生一人ひとりの氏名を読み上げながら、3年前“看護師になる”という決意を胸にした 卒業証書授与式 入学式や戴帽式の思い出を振り返っていました。式では、97単位、3000時間の教育課程を終えた学生たちに“専門士”の称号が与えられました。また、優秀な成績をおさめた卒業生2名に、大阪府私立専修学校・各種学校生徒教育長賞、大阪府看護協会会長賞の授与が行われました。

是恒之宏学校長は式辞で、これから医療人になる卒業生たちへ『平静の心』をもつことを述べられました。これは、ウイリアム・オスラー博士のお言葉から、「どのような危機的な状況であっても冷静さと心の落ち着きを失わないでいることが大切であること、そして知識とともに倫理性や人間性と、この“平静の心”を培うために日々、努力するように」と、これからの臨床の場での心構えを卒業生たちへの言葉として頂きました。

この3年間、115名の仲間、そして臨地実習において受け持ちを快く受け入れてくださった患者様、ご家族様をはじめ、多くの方々との出会いや経験が卒業生たちの看護に対する考えを明確にすることにつながったと思います。

4月には、新たな場所で看護師としての日々がスタートします。これからは、私たちも元気な姿で活躍する卒業生を見守りたいと思います。卒業生の多くは国立病院機構の病院に就職します。皆様の今後も変わらぬご指導ご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

BEFORE NEXT