キャンパスブログ

BEFORE NEXT

第107回看護師国家試験合格発表

_ _ _ 教員 東 直子

第107回 看護師国家試験 全員合格!!
 平成30年2月18日、和泉市の大学で看護師国家試験が行われました。今年は、出題基準の変更があり、出題傾向が見えず、様々な情報から国家試験対策を行い、看護師国家試験にのぞみました。 試験終了後は、晴々した気持ちと、難しかったという気持ちでそれぞれの学生が家路に向かいました。

そして、3月26日(月)に、第107回看護師国家試験の合格発表がありました。

国家試験終了後は、就職に向けて看護技術演習や、卒業前の準備で、毎日があっという間で、ふと落ち着いた時にやってきた合格発表でした。

合格発表当日は、学生代表者が会場に足を運び、受験生の番号を確認しました。喜びの声と共に合格の連絡を学校に入れてくれました。

第107回の看護師国家試験を合格された皆さん、本当におめでとうございます。

今回の第107回看護師国家試験は採点除外等の扱いをした問題が10問発表されています。特に必修問題の除外が9問ありました。 例年に比べ全体合格率も91.0%と昨年より高くなりましたが、看護場面での判断力を問う問題や、より確かな知識が求められている内容の問題が多く見られました。

4月からは、就職・進学とそれぞれ道は違いますが、新たなスタートとなります。卒業生の皆さんが描く看護師像や目標に向かってご活躍されることを心から応援しています。 これから、決して楽なことばかりではなく、苦しいことや悩むこともあると思います。その時は、是非、共に頑張った友や学校を思い出してください。いつでも母校を訪ねてきてください。

 国家試験全員合格は、多くの方々のご支援あってのことと実感しております。病院関係者の皆様の今後とも卒業生へのご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

BEFORE NEXT