キャンパスブログ

NEXT

平成30年度入学生を迎えて

_ _ _看護学校1年生担任
山下雅晴

 平成30年4月10日(火)10時より、大阪医療センター附属看護学校にて、第72回生83名の入学式を挙行いたしました。 日頃より当校を支えていただいている近畿グループ、実習施設の院長・看護部長、同窓会会長の皆様にもご列席いただきました。

 是恒学校長の式辞では、国立病院機構における大阪医療センターの役割と看護の責務について述べられ、「限られた時間の中で経験を身につけることは大変ですが、 心身ともに健康に気を付け、よく学び、友情を培って、良い思い出となる学校生活を送ってほしい。」と、温かいお言葉をいただきました。

 ご祝辞では、近畿グループ担当理事の中井先生は、看護師の役割について述べられ、看護師に求められる能力として、具体的に様々な職種と連携するコミュニケーション力、 調整力、専門職業人としての高い倫理観と人間力、状況を判断する力や予測する力があり、これらの基礎を身につけられるように、主体的に目標に向かって学習してほしいと、入学生を激励してくださいました。

 学生は緊張しながらも、新たな出会いと学校生活に目を輝かせていました。夢に向かって歩み始めた今日の熱い気持ちを忘れずに3年間努力を重ね、 自ら考え、行動できる人に成長してもらいたいと願います。そして、学生が多くの学びと良い思い出を得て、機構および社会に貢献できる看護師となれるよう支援していきたいと思います。

 この学生達が立派な看護師となれますよう、今後とも皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

NEXT