キャンパスブログ

BEFORE NEXT

クリスマス行事を終えて

_ _ _ 2年生 学生代表

平成29年12月22日(金)、不安や期待など様々な思いを持って入院や通院をされている患者さんたちに病院でも季節を感じていただけるよう、今年もハンドベル演奏と合唱を行うとともに、入院中の患者さんにクリスマスカードをお渡ししました。

クリスマスカードは、3学年の学生全員でひとつひとつ、心を込めて手作りしました。フェルトや毛糸、シールなど様々な素材を使い、色とりどりのイラストと患者さんへのメッセージを綴ったクリスマスカードは、かわいいものや華やかなものなど、学生の個性が生かされた仕上がりになりました。

学生が各病棟に出向いて、患者さんお一人おひとりに手渡しでお届けしました。入院中の患者さんにとってささやかなクリスマスプレゼントになれば、何より嬉しく思います。

クリスマスカードを受け取った患者さんやご家族からは、「ありがとう」「飾っとくね」など、笑顔で言っていただき、私たち学生も嬉しく、これからも患者さんやご家族の笑顔を支えられるように頑張っていきたいと思いました。

また、学生自治会の役員を中心に、大阪医療センターの外来で、ハンドベル・合唱の演奏会を開催しました。

合唱では「見上げてごらん夜の星を」、ハンドベルの演奏では「We Wish You A Merry Christmas」「きよしこの夜」「ジングルベル」の4曲を演奏させていただきました。

演奏を聴いて下さった皆さんからは、「クリスマスを感じることができた」「心に響いた」というお言葉をいただくことができました。

今回のクリスマス行事は、看護部、事務部をはじめ、病院の方々にご協力いただき実施することができました。私たちにとっても思い出に残る一日となりました。このような機会を与えていただきありがとうございました。

BEFORE NEXT