実習施設

臨地実習の70%を母体施設である国立病院機構大阪医療センターで行っています。大阪医療センターは、高度総合医療施設・西日本災害医療センター・エイズ治療近畿ブロック拠点病院として機能づけられ、がん・循環器をはじめとする政策医療を中心に高度医療を実施しています。

また、在宅看護論実習では、大阪市内の保健福祉センター・訪問看護ステーション・老人保健施設で在宅医療を支える幅広い職種の連携を学ぶことができます。そして、小児看護学実習では、近隣の幼稚園で実習し、健康なこどもの成長発達についても学習しています。

精神看護学実習では、国立病院機構やまと精神医療センターで精神疾患患者の看護について学習し、国立病院機構奈良医療センター、国立病院機構刀根山病院では重症心身障害、筋ジストロフィー、神経難病等の患者の看護を学習しています。

やまと精神医療センター
〒639-1042
奈良県大和郡山市小泉町2815
TEL:0743-52-3081

刀根山病院
〒560-8552
大阪府豊中市刀根山5-1-1
TEL:06-6853-2001

奈良医療センター
〒630-8053
奈良市七条2-789
TEL: 0742-45-4591