行事案内

看護の日記念行事

平成30年度の看護の日記念行事は終了致しました。

看護の日2018

当校は、平成30年5月12日(土)9時00分~12時30分 自治会活動として学生3学年一同が主体となって「看護の日記念行事」を行います。

看護の日である5月12日は、近代看護教育の母と言われる、フローレンス・ナイチンゲールが生誕した日です。国際看護協会は、この日を『国際看護師の日』に定めており、日本では1990年に「看護の日」として制定されました。

『看護の心をみんなの心に』をメインテーマとし、より多くの方に看護に触れて頂くことで、看護の心・助け合いの心を育み、看護に対しての認識や理解を深めて頂くことを目的としています。

次年度は、「伝えよう 今私たちにできること 〜身近に感じる看護〜 」をテーマとしました。高齢化が進むと、「病院から在宅への看護」へと変わっていき、地域で過ごすには周りの人との関わりが必要になっていきます。今までよりも高齢者との交流を増やし、自分のためにも人々のためにもよりよく過ごすためのきっかけなる1 日にしたいと考えています。現在学生間でいろいろとアイデアを出し合い、グループで話し合って看護を身近に感じてもらえるように取り組んでいます。

小さなお子様からご年配の方まで、多くの皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

*詳細が決まりましたら、再度ご案内させて頂きます。

~昨年度の様子~

▼PDF

看護の日を閲覧する

市民公開講座

市民公開講座

当校は、9月2日(日)9時30分~11時00分 「市民公開講座」を行います。

テーマ:「健康寿命をのばす体づくり ~骨を鍛えて元気に過ごそう~」

受付は9時より開始します。

参加には事前申し込みが必要です。

▼PDF

市民公開講座を閲覧する