在校生の声

先輩からのメッセージ

2年生仲間間の協力が学びを深める

年生は、自治会活動や学校行事の企画・運営の中心的役割を担っています。行事の実行委員をはじめ、学年全体で意見を出し、協力しながら行っています。また、学年には幅広い年齢層で様々な価値観を持った学生がいるので、多方面からの視点で物事を考え、意見を取り入れることができるのも当校の特徴です。学習面では、臨床経験が豊富な講師や教員から講義を受け、知識や技術として定着するよう取り組んでいます。同じ目標を持った仲間の存在があることで、みんなで励まし合いながら充実した毎日を過ごしています。

3年生学ぶ気持ちに手厚いサポート!

年生は5月から12月まで臨地実習が続きます。教員に授業時間外にも看護技術の指導を受けながら、同じ目標を持つ仲間と互いに高め合っています。そして、臨地実習での患者さんとの関わりを通して、講義での学びを深め、患者さんの目線に立った看護の実践が出来るよう日々努力をしています。また、1年生から看護師国家試験や就職に向けた対策もあり、学習方法や進路について悩むこともありますが、教員との面談や国試勉強の時間が設けられており、不安を解消しながら学習を進めることが出来ています。学生間で話し合う機会も多くあり、仲間たちの考えに触れ充実した毎日を送っています。

3年生社会人入学の先輩から

「看護師になろう!」と一念発起し、社会人からこの学校に入学しました。講義や演習、行事の運営など、想像以上に忙しい日々ですが、同じ志を持った仲間たちと励まし合い、現役生も社会人も関係なく刺激し合って、毎日がとても楽しく、充実しています。これから臨地実習が始まりますが、経験豊富な教員の思いのこもった指導を受け、今までの学習を実践としてより深めていきます。そして、それぞれの目指す看護が実現できるように、仲間たちと切磋琢磨しています。