在校生の声

先輩からのメッセージ

2年生現役の医師・看護師から話が聞けて理解につなげる

私は九州出身で最初は故郷との違いに慣れるまで苦労しましたが、同じ目標に向かって頑張る仲間と共に励まし合い充実した学校生活を送っています。講義については、1年生では看護の基礎を学び、現在2年生では専門分野を学んでいます。現役の医師、看護師等の講師から話を聞くことができ、看護場面をイメージしやすく患者さんの理解につなげることができます。

3年生仲間と支え励まし合いながら

3年生はこれまでの講義や演習で学んできた知識、技術を基に5月から11月まで臨床実習が続きます。患者さんの苦痛が軽減できるような看護に悩むことが多々ありますが、臨床経験豊富な先生方の指導の下、同じ目標を持った仲間と支え励まし合いながら充実した日々を送っています。先輩方のように、看護師国家試験合格率100%を目指して、試験対策も受け日々学習に取り組んでいます。

3年生社会人入学の先輩から この学校を選んでよかった

私は一度社会人を経験してから入学したこの学校で、年齢に関係なく共に泣き笑い励ましあえる、かけがえのない友と出会うことが出来ました。入学当初は、久しぶりの勉強や学校生活に対し期待よりも不安が大きかったです。しかし、今では経験豊富な先生方に支えられ、同じ志を持ち切磋琢磨する友の存在により、忙しくも楽しい充実した日々を送っています。最終学年を迎えた今思うことは、この学校を選んで良かったということです。