形成外科へようこそ

形成外科スタッフ

科長 吉龍澄子
【出身高校】
昭和55年 大阪府立北野高校卒業
【卒業大学】
昭和62年 神戸大学医学部医学科卒業
医学博士(大阪大学)
【専門領域】
再建外科(頭頚部、乳房)、マイクロサージャリー、皮膚腫瘍(顔面)、
眼瞼形成外科、ケロイド
【学会活動】
日本形成外科学会(評議員、専門医)
日本皮膚悪性腫瘍学会(評議員)
日本創傷外科学会(評議員、専門医、「創傷」編集委員、日本創傷外科学会専門委員会委員)
日本臨床皮膚外科学会(評議員、専門医、「Skin Surgery」編集委員)
大阪形成外科医会(理事)
日本がん治療認定医機構暫定教育医
皮膚腫瘍外科指導専門医、皮膚腫瘍外科専門医認定委員会委員
日本マイクロサージャリー学会、
日本顎顔面外科学会、
頭頚部癌学会
【ひとこと】
顔面の癌の治療、眼瞼の手術などに対して、病気の治療だけでなく、整容面にも配慮した治療を行っています。特に眼瞼下垂については、整容面に配慮した手術を行っています。また、学会活動を通じて、医学的根拠に基づいた治療を行うよう心がけています。当院では、乳房の自家組織による再建も、シリコン人工乳房による再建もどちらも行っています。



レジデント 杉原真梨子
【出身高校】
平成16年 香川県立松高校卒業
【卒業大学】
平成22年 神戸大学医学部医学科卒業
【専門領域】
形成外科一般
【学会活動】
日本形成外科学会