治療方針
臨床研究のお知らせ
   

「NCD (National Clinical Database」への手術症例登録について

                             当院で手術を受けられる方へ


  病院医療の崩壊や医師の偏在が叫ばれ、多くの学会や団体が医療再建に向けて新たな提言を行っていますが、どのような場所でどのような医療が行われているかが把握されていない状況では、患者さん目線の良質な医療の提供はできません。そこで、日本では、関連する多くの臨床学会が連携し、我が国の医療の現状を把握するため、『一般社団法人 National Clinical Database』(以下、NCD)を立ち上げ、データベース事業を開始されることになりました。この法人における事業を通じて、患者さんにより適切な医療を提供するための専門医の適正配置が検討できるだけでなく、最善の医療を提供する為の各臨床現場の取り組みを支援することが可能となります。
  そこで、当院では、この事業に参加すべく、当院の外科、心臓血管外科、救急救命センター、脳外科において手術をされた患者様の手術の方法や治療に至った経緯や検査結果などをNCDに登録することとなりました。この登録ではお名前・住所・生年月日・電話番号など患者さんを特定するような情報は一切登録せず、個人情報の保護には十分配慮して行います。なお、NCDへの登録は、患者さんの自由な意思に基づくものであり、参加されたくない場合は、データ登録を拒否していただくことができます。登録を拒否されたことで、日常の診療などに患者さんが不利益を被ることは一切ありません。

  ご質問等のある方は、担当医・主治医の先生あるいは、NCD事務局にお問い合わせください。

  National Clinical Database事務局:http://www.ncd.or.jp


                                                    研究責任者:国立病院機構大阪医療センター
                                                             副院長 中森正二
 登録開始
 2011年1月1日〜

 

   
   

著作権
治療方針 医局員紹介 外来案内 手術件数 お役立ちメモ お役立ちメモ トピックス HOME