栄養管理部イメージ写真 栄養管理部の理念
理念 スタッフ紹介 NST活動 入院中の食事 栄養食事指導 衛生管理 研修教育方針 トピックス
栄養管理トップ 大阪医療センター
 
理念
栄養管理部は、当院の進むべき方向と理念に基づき、患者様の視点に立って医師を中心とする横断的機能を有するチーム医療の一翼を担う部門として活動し、精度の高い治療食及び文化性のある常食の提供と分かりやすく実践しやすい栄養食事指導を行い、全ての患者様に分け隔て無く栄養の専門性と技術を発揮し治療に貢献します。また、臨床研究の推進に努め、栄養管理における医療の発展に努めるとともに、良き医療人育成のために、臨地実習・研修生・NST専門療法士等の受け入れを行います。
基本方針
画一的な栄養管理ではなく、「ひと」に対応した栄養管理を行う。
NST(栄養サポートチーム:Nutritional support team)による栄養管理を行う。
衛生管理の行き届いた安全・安心で、患者様のニーズに則した食事を提供。
栄養食事指導が必要な患者様に、分かり易く実践可能な栄養食事指導を提供。
病院栄養士として、あらゆる事例に対応できる専門性を培う。
栄養療法の指針作り、臨床データーの集積・解析の継続的取り組み。
質の高い高度な臨床実習を通じ、良き管理栄養士の養成を行う。
研修生・修練生を受け入れ、根拠に基づく栄養療法の習得を教育。
ページトップ
掲載の内容について無断転載を禁じます。全ての内容は日本の著作権法により保護されています。
Copyright © 2007 National Hospital Organization Osaka National Hospital, The nourishment administration All Right Reserved