眼科ロゴ 当科の実績
眼科トップ スタッフ紹介 外来担当表 各専門分野 手術実績 外来案内 当科の実績
大阪医療センター
>> 2017の業績へ>> 2016の業績へ>> 2015の業績へ>> 2014の業績へ
>> 2013の業績へ>> 2012の業績へ>> 2011の業績へ>> 2010の業績へ
>> 2009の業績へ
@ 著述発表業績

A-0 (英文著述)

  1. Otori Y, Takahashi G, Urashima M, Kuwayama Y: Evaluating the Quality of Life of glaucoma patients using the State-Trait Anxiety Inventory. J Glaucoma, 26 (11) 1025-1029, 2017.

A-1(単行書、単独執筆)

  1. 松田 理:症状や訴え、写真、検査結果で疾患を推理する! Dr.探偵!疾患スクープ(麦粒腫)、眼科ケア、メディカ出版、19巻4号、P297,368-369、2017年4月1日
  2. 松田 理:症状や訴え、写真、検査結果で疾患を推理する! Dr.探偵!疾患スクープ(白内障)、眼科ケア、メディカ出版、19巻7号、P585,670-672、2017年7月1日
  3. 松田 理:症状や訴え、写真、検査結果で疾患を推理する! Dr.探偵!疾患スクープ(ぶどう膜炎)、眼科ケア、メディカ出版、19巻10号、P881,950-952、2017年10月1日
  4. 大鳥安正:血管新生緑内障の診断と管理について教えてください、特集 眼科Q&A、救急疾患ごとの基本的な対処法、7.水書体・緑内障、あたらしい眼科、34巻臨時増刊号、メディカル葵出版、P213-216、2017年11月15日
  5. 大鳥安正:神経線維層欠損、緑内障を見逃さない 眼底・OCTの見かた(冨田剛司編集)、日本医事新報社、18巻9号、P7-9、2018年2月20日
  6. 大鳥安正:視神経乳頭低形成、緑内障を見逃さない 眼底・OCTの見かた(冨田剛司編集)、日本医事新報社、18巻9号、P86-91、2018年2月20日

A-2(単行書、共同執筆)

  1. 東出朋巳、大鳥安正、真鍋伸一、坂田 礼:手術相談室、眼内レンズ亜脱臼合併症眼での緑内障手術戦略、眼科手術、メディカル葵出版31(1) P94-96、2018年1月15日
  2. 三木篤也、雲井美帆:近視緑内障、緑内障を見逃さない 眼底・OCTの見かた(冨田剛司編集)、日本医事新報社、18巻9号、P58-65、2018年2月20日
ページトップ
A 講演発表業績

B-2(国際学会、一般講演、ポスター)

  1. Kumoi M, Miki A, Usui S, Kawashima R, Matsushita K, Nishida K: Segmentation failure of retinal nerve fiber layer in spectral-domain optical coherence tomography ,7th World Glaucoma Congress, Helsinki, 2017年6月28−29日
  2. Kumoi M, Miki A, Maeda N, Nishida K: Transient myopic shift after 24-hour monitoring of IOP-related profile using a contact lens sensor. The 33rd Asia-Pacific Academy of Ophthalmology Congress, Hong Kong, 2018年2月8−11日

B-3(国内全国学会、口演発表、シンポジウム、特別講演)

  1. 大鳥安正:中期〜後期症例における中心10-2の活用のポイント、第6回日本視野学会学術集会、秋田、2017年4月22日
  2. 大鳥安正:エクスプレス慎重派の立場から、第28回日本緑内障学会、広島、2017年9月29日

B-4(国内全国学会、一般講演、ポスター)

  1. 横山洵子雲井美帆橘依里内堀裕昭、山本拓広、松田理數尾久美子大鳥安正:EX-PRESS併用濾過手術導入1年目と2年目の術後中期成績比較、第28回日本緑内障学会、広島、2017年9月29日
  2. 内堀裕昭雲井美帆橘依里横山洵子、山本拓広、松田理數尾久美子大鳥安正:線維柱帯切除術の担当医別術後成績の比較、第28回日本緑内障学会、広島、2017年9月30日
  3. 橘依里雲井美帆横山洵子内堀裕昭、山本拓広、松田理數尾久美子大鳥安正:CASIA2によるOverhanging blebの切除範囲予測が有用であった1症例、第28回日本緑内障学会、広島、2017年9月30日
  4. 雲井美帆橘依里横山洵子内堀裕昭、山本拓広、松田理數尾久美子大鳥安正:上方視神経乳頭部分低形成の一卵性双生児の姉妹例、第71回日本臨床眼科学会、東京、2017年10月13日
  5. 狩野廉、金森章泰、大鳥安正、森和彦、植木麻理:関西緑内障道場 非専門医のための緑内障診療ガイダンス〜治療導入までのはじめの第一歩〜 第71回日本臨床眼科学会インストラクションコース38、東京、2017年10月14日
  6. 溝上志朗、大鳥安正、植木麻理、金森章泰、谷戸正樹、廣岡一行、緑内障手術の合併症、以下に予防し、どう対処する? 第41回日本眼科手術学会、インストラクションコース4、京都、2018年1月26日

B-5(国内地方学会、口演発表、シンポジウム、特別講演)

  1. 大鳥安正:考える! 緑内障診療、第6回なんかい眼科フォーラム、大阪、2017年7月1日
  2.   
  3. 大鳥安正:眼内炎は忘れた頃にやってくる、東西対抗緑内障研究会、東京、2017年10月12日
  4. 大鳥安正:緑内障眼底読影のコツ、眼底写真から高侵達OCTまで、大阪府保険医協会学術講演会、大阪、2017年11月11日
  5. 大鳥安正:緑内障眼底読影のミニマムエッセンス、新・眼科診療アップデートセミナー2018 in Kyoto、京都、2018年3月10日

B-6(国内地方学会、一般講演、ポスター)

  1. 雲井美帆松田理橘依里横山洵子内堀裕昭辻野知栄子數尾久美子大鳥安正、経扁平部挿入型バルベルトインプラント眼に合併した増殖糖尿病網膜症牽引性網膜剥離に対しシリコンオイルを注入した症例、第243回OCC、大阪、2017年10月28日
  2. 雲井美帆松田理橘依里横山洵子内堀裕昭辻野知栄子數尾久美子大鳥安正、眼類天疱瘡に併発した緑内障に対してSuture trabeculotomy ab internoを施行した2症例、第52回PACGs、大阪、2017年10月31日

B-8(文化講演、教育講演)

  1. 内堀裕昭:今どきの緑内障診断~OCTでわかるあれこれ~、第9回 中央区勉強会,大阪、2017年6月2日
  2. 大鳥安正:緑内障:富山大学医学部3回生学生講義、富山、2017年6月22日
  3. 大鳥安正:緑内障の病態と治療法、視能訓練士協会基礎教育プログラム、大阪、2017年9月17日
  4. 雲井美帆:外来で遭遇する症例「病院編」、第6回なにわ病診連携講演会、大阪、2018年3月16日
掲載の内容について無断転載を禁じます。全ての内容は日本の著作権法により保護されています。
Copyright © 2008,National Hospital Organization Osaka National Hospital.Ophthalmology All Right Reserved.
check check check