眼科ロゴ 当科の実績
眼科トップ スタッフ紹介 外来担当表 各専門分野 手術実績 外来案内 当科の実績
大阪医療センター
    >> 2017の業績へ>> 2016の業績へ>> 2015の業績へ>> 2014の業績へ
>> 2013の業績へ>> 2012の業績へ>> 2011の業績へ>> 2010の業績へ
>> 2009の業績へ
@ 著述発表業績

A-0 (英文著述)

  1. Takahashi G, Otori Y, Urashima M, Kuwayama Y: Evaluation of quality of life in Japanese glaucoma patients and its relationship with visual function. J Glaucoma 2016; 25(3):e150-e156,2016年3月

A-1(単行書、単独執筆)

  1. 大鳥安正:総論、緑内障手術の現状と将来、NANO OPHTALMOLOGY2015 No.48: P.3-6、株式会社日本点眼薬研究所、名古屋、2015年8月20日
  2. 大鳥安正:トラベクレクトミー、術中・術後のトラブルシューティング緑内障治療のアップデート、杉山和久、谷原秀信編、P.242-253、医学書院、東京、2015年10月15日
  3. 大鳥安正:ペンタカムのメリット・デメリットってなんですか?緑内障なんでも質問箱−エキスパートに聞いたら最新エビデンスをもとにずばりと答えてくれた!臨床眼科増刊号、稲谷 大編、69(11)、P.64-66、医学書院、東京、2015年10月30日
  4. 山本拓広:網膜?離手術の基本、術前評価の注意点、眼科グラフィックvol.5:P.60-65, メディカ出版、東京、2016年2月10日

A-3(原書、邦文著述)

  1. 多田明日美、三浦聡子、植松 聡、中川智哉、數尾久美子大鳥安正:抗Parkinson病治療薬内服により発症したと推測される両眼性急性閉塞隅角緑内障の1症例、眼科臨床紀要9(1):P.5-10、2016年1月15日

A-4(総説、邦文著述)

  1. 大鳥安正:濾過手術(緑内障治療の副作用・合併症対策総ざらい)、臨床眼科70(2):P.160-168、2016年2月15日
ページトップ
A 講演発表業績

B-2(国際学会、一般講演、ポスター)

  1. Yokoyama J, Miki A, Usui S, Matsushita K, Nishida K:Estimation of visual field sensitivity by retinal nerve fiber layer thickness values measured with spectral-domain optical coherence tomography in glaucoma,The 6th World Glaucoma Congress, Hong Kong, June 6 - 9, 2015.

B-3(国内全国学会、口演発表、シンポジウム、特別講演)

  1. 數尾久美子:大阪府眼科救急医療−当院における現状と問題点をふまえて−、第69回日本臨床眼科学会イブニングセミナー、名古屋、2015年10月22日
  2. 大鳥安正:薬物療法のパリティ、PG vs non-PG、第69回日本臨床眼科学会ランチョンセミナー、名古屋、2015年10月24日

B-4(国内全国学会、一般講演、ポスター)

  1. 北村成司林明日美三浦聡子渕端 睦山本拓広山田さつき松田 理數尾久美子大鳥安正:EX-PRESS併用濾過手術導入1年目と2年目での術後成績比較、第26回日本緑内障学会、名古屋、2015年9月12日
  2. 三浦聡子北村成司林明日美渕端 睦山本拓広山田さつき松田 理數尾久美子大鳥安正:前眼部光干渉断層計で経過観察できた色素緑内障の一例、第69回日本臨床眼科学会、名古屋、2015年10月22日

B-5(国内地方学会、口演発表、シンポジウム、特別講演)

  1. 松田 理:長期経過からみた加齢黄斑変性の治療方針、第98回阪大眼科同窓会学術講演会、大阪、2015年6月7日
  2. 大鳥安正:緑内障診断に役立つOCTの使い方、第13回京滋緑内障セミナー、京都、2015年6月20日
  3. 大鳥安正:緑内障診療のミニマムエッセンス、眼科アップデートセミナーin 岡山、岡山、2015年8月2日
  4. 大鳥安正:構造と機能からみた緑内障診療、ドライアイと緑内障学術講演会、北海道、2015年9月5日
  5. 大鳥安正:OCTを併用する眼底読影の実際:進化編、第19回藤井寺羽曳野病診連携会、大阪、2015年10月17日
  6. 大鳥安正:隅角からみた緑内障診断、新潟Glaucoma seminar、新潟、2015年11月21日
  7. 大鳥安正:緑内障診療:OCTで変わったこと、変わらないこと、第53回京滋緑内障懇話会、京都、2015年11月28日
  8. 大鳥安正:隅角からみた緑内障診断、Retina glaucoma club 2016,大阪、2015年2月13日

B-6(国内地方学会、一般講演、ポスター)

  1. 山本拓広:どちらを選択しますかIOL縫着vs強膜内固定、第8回中央区勉強会、大阪、2015年6月19日
  2. 山本拓広横山洵子北村成司内堀裕昭多田明日美山田さつき松田 理數尾久美子大鳥安正:遊離内境界膜弁の容易な操作方法の検討、第408回大阪眼科集談会、大阪、2015年10月3日
  3. 横山洵子北村成司内堀裕昭林 明日美山本拓広山田さつき松田 理數尾久美子大鳥安正、湯浅武之助:発症から26年後に僚眼に再発した急性網膜壊死の1例、第239回OCC、大阪、2015年11月21日
  4. 横山洵子北村成司内堀裕昭林 明日美山本拓広山田さつき松田 理數尾久美子大鳥安正:眼内レンズ偏位がある落屑緑内障の治療について、第48回PACGs、大阪、2015年11月24日
  5. 山本拓広:27G硝子体攝子を活用したIOL強膜内固定術、眼科small meeting、大阪、2016年2月26日
  6. 横山洵子北村成司内堀裕昭林 明日美山本拓広山田さつき松田 理數尾久美子大鳥安正:眼内レンズの位置異常に伴う続発緑内障の3症例、第4回なにわ病診連携講演会、大阪、2016年3月11日

B-8(文化講演、教育講演)

  1. 森 和彦、馬場哲也、谷戸正樹、植木麻理、大鳥安正:緑内障症例−悩みの相談室、想定外編、第69回日本臨床眼科学会インストラクションコース、名古屋、平成27年10月24日
  2. 内堀裕昭:症例報告〜ハイテクとローテクを活用した緑内障診断〜、第21回大阪緑内障研究会、大阪、2016年1月23日
  3. 大鳥安正:緑内障:富山大学医学部3回生学生講義、富山、2016年1月7日
  4. 廣岡一行、植木麻理、大鳥安正、木内良明、馬場哲也:症例で考える緑内障手術適応、第39回日本眼科手術学会インストラクションコース、京都、2016年1月30日
  5. 大鳥安正:そもそもPEってなんだろう?第4回なにわ病診連携講演会、大阪、2015年3月11日

B-9(テレビ・ラジオ出演)

  1. 大鳥安正:緑内障、医なび、夕刊読売新聞、2015年4月2日
ページトップ
B 班研究・研究助成実績

   特になし

ページトップ
掲載の内容について無断転載を禁じます。全ての内容は日本の著作権法により保護されています。
Copyright © 2008,National Hospital Organization Osaka National Hospital.Ophthalmology All Right Reserved.
check check check