診療実績
整形外科トップ 初めて受診される方へ 外来案内 スタッフ紹介 診療実績 業績集 関連リンク
大阪医療センター
2003  講演・発表 (国際発表8回、国内発表73回
 

股関節外科

Tsuji T, Sugano N, Sakai T, Yoshikawa H. Evaluation of femoral perfusion in a non-traumatic rabbit osteonecrosis model with T2*-weighted dynamic MRI. ORS (平成15年2月 New Orleans)

Noble PC, Kamaric E, Sugano N, Matsubara M, Harada Y, Ohzono K, Paravic V. Three-dimensional shape of the dysplastic femur: implications for THR. Hip Society Meeting (平成15年2月 New Orleans)

Sakai T, Ohzono K, Lee SB, Sugano N, Nishii T, Miki H, Takao M, Koyama T, Morimoto D, Yoshikawa H.Histological degeneration of the acetabular cartilage in osteonecrosis of the femoral head. ARCO 2003 (平成15年10月 Jeju, Korea)

Ohzono K, Lee SB, Sakai T, Sugano N, Nishii T. Considerations on the Problems in Dysplastic Hip Patients.
Pacific Rim Orthopaedic Update in Hawaii 2003, 平成15年11月 Hawaii

Lee SB, Ohzono K. Short-term Results of ANCA-FIT System. 2003 Pacific Rim Orthopaedic Update, 平成15年11月 Hawaii

Lee SB, Ohzono K. THR Bearing and Implant Choices. 2003 Pacific Rim Orthopaedic Update, 平成15年11月 Hawaii Three-dimensional morphological analysis of humeral heads.

大園健二, 李勝博, 坂井孝司, 菅野伸彦, 三木秀宣, 西井孝, 吉川秀樹. ModuRec systemを用いた股臼再建. 第76回日本整形外科学会学術集会 2003年5月 金沢

大園健二, 李勝博, 坂井孝司, 菅野伸彦, 西井孝, 吉川秀樹.  特発性大腿骨頭壊死症. 新しい診断基準と病期・病型分類. 第76回日本整形外科学会学術集会 2003年5月 金沢

小林千益, 菅野伸彦, 野口康男, 大園健二, 樋口富士男, 久保俊一, 松本忠美, 進藤裕幸,大西英生, 握美敬, 長谷川幸治,

松野丈夫, 廣田良夫, 高岡邦夫. 特発性大腿骨頭壊死症.人工関節の治療成績: THA vs Bipolar. 第76回日本整形外科学会学術集会 2003年5月 金沢

菅野伸彦, 西井孝, 三木秀宣, 小山毅, 岸田友紀, 高尾正樹, 吉川秀樹, 坂井孝司, 李勝博, 大園健二. 大腿骨頭Core Biopsy後の長期成績. 第30回日本股関節学会 2003年10月 東京

大園健二 李 勝博 坂井孝司 森本大樹 菅野伸彦 吉川秀樹 廣島和夫:大腿骨頭壊死症に対する人工骨頭置換術の選択の是非. 第31回リウマチ・関節外科学会.
2003年11月 東京

高尾正樹, 菅野伸彦, 小山毅, 岸田友紀, 西井孝, 三木秀宣, 吉川秀樹, 中村宣雄, 安藤渉, 李勝博, 大園健二. 脱臼性股関節症に対する転子下短縮骨切り併用人工股関節全置換術の治療成績. 第33回日本人工関節学会. 2003年2月 別府.

森本大樹, 安藤渉, 尾上仁彦, 李勝博, 大園健二. Bipolar revision例の検討. 第33回日本人工関節学会. 2003年2月 別府.

李勝博, 大園健二, 安藤渉, 森本大樹. 人工股関節全置換術のクリティカルパス. 第33回日本人工関節学会. 2003年2月 別府.

李勝博, 大園健二, 安藤渉, 森本大樹. 抜去されたCorundumized surfaceを有するストレートテーパーステムの病理組織学的検討. 第33回日本人工関節学会 2003年2月 別府. 

安藤渉, 尾上仁彦, 森本大樹, 李勝博, 大園健二. 大腿骨矯正骨切り術を併用した全人工股関節全置換術の短期成績. 第100回中部日本整形外科災害外科学会. 2003年4月 京都.

坂井孝司, 菅野伸彦, 大園健二, 西井孝, 李勝博, 三木秀宣, 岸田友紀, 高尾正樹, 小山毅, 吉川秀樹. カスタムメイド人工股関節の臨床成績. 第76回日本整形外科学会学術集会 2003年5月 金沢

西井孝, 菅野伸彦, 三木秀宣, 坂井孝司, 大園健二, 岸田友紀, 高尾正樹, 小山毅, 吉川秀樹. モジュラーネックを用いたセメントレスCeramic on Ceramic人工股関節全置換術の術後3―5年の成績. 第76回日本整形外科学会学術集会 2003年5月 金沢

相原雅治, 三木秀宣, 菅野伸彦, 西井孝, 坂和明, 大園健二, 李勝博, 坂井孝司, 松井稔,中村宣雄, 中田活也, 阪上彰彦, 梅田直也, 山本健吾, 山村在慶, 吉川秀樹. 人工股関節術後脱臼の危険因子に関する多施設疫学調査. 第30回日本股関節学会 2003年10月 東京 

李勝博 大園健二 坂井孝司 森本大樹. 若年者の脱臼性股関節症に対するキアリ骨盤骨切り術とTectoplastyの併用術式の中期成績. 第30回日本股関節学会 2003年10月 東京 

坂井孝司 大園健二 李勝博 森本大樹 菅野伸彦 西井孝 三木秀宣 吉川秀樹. 特発性大腿骨頭壊死症における臼蓋軟骨変性の検討. 第30回日本股関節学会 2003年10月 東京

野田和王 李勝博 大園健二. 大腿骨転子下骨折後感染性偽関節の治療. 〜DCP内固定と血管柄付腓骨移植の有用性について〜第24回大阪整形外科症例検討会 平成15年3月 大阪

坂井孝司 大園健二 李勝博 森本大樹 菅野伸彦 西井孝 三木秀宣 吉川秀樹. 特発性大腿骨頭壊死症における臼蓋軟骨変性. 厚生労働省特定疾患対策研究事業 骨・関節系研究班 特発性大腿骨頭壊死症調査研究分科会 平成15年度第1回会議 平成15年7月 大阪

有光小百合 坂井孝司 李勝博 大園健二. 特発性大腿骨頭壊死症、軟骨下不全骨折と鑑別を要した大腿骨頭圧潰を呈した1例. 厚生労働省特定疾患対策研究事業 骨・関節系研究班 特発性大腿骨頭壊死症調査研究分科会 平成15年度第1回会議 平成15年7月 大阪

有光小百合 坂井孝司 李勝博 大園健二. 特発性大腿骨頭壊死症と鑑別を要した大腿骨頭圧潰を呈した1例. 第25回大阪整形外科症例検討会 平成15年7月 大阪

間中智哉 坂井孝司 中瀬尚長 李勝博 大園健二. THA後の大腿骨骨折術後に感染を生じた1例. 第28回大阪骨折研究会 平成15年11月 大阪

坂井孝司 大園健二 李勝博 森本大樹. 特発性大腿骨頭壊死症におけるband蔵相失礼の検討. 厚生労働省特定疾患対策研究事業 骨・関節系研究班 特発性大腿骨頭壊死症調査研究分科会 平成15年度第2回会議 平成15年12月 大阪

大園健二 人工股関節の現況と将来の展望. 愛媛県臨床整形外科医会. 2003年7月12日 松山、

大園健二 人工股関節手術の戦略. 大阪大学整形外科関連病院部長会議. 2003年11月10日 大阪


PAGE TOP

小児整形 再生医療 足の外科

Kishida, Y, Myoui, A, Tamai, N, Nampei, A, Nishikawa, M., ,Hirao, M Nakase, T Shimizu, N, Yoshikawa, H Effect of Lepitn on Growth Plate and Chondrocyte Differentiation. 25th ASBMR 、2月、Minneapolis

中瀬 尚長、宮地 高弘、清水 信幸、岩崎 幹季、吉川 秀樹骨折治癒過程における骨形成因子(BMP)シグナリングとその臨床的意義第18回日本整形外科学会基礎学術集会 10月 小倉

早石 泰久、藤井 昌一、岡 史朗、中瀬 尚長、名井 陽、玉井 宣行、大野 一幸、清水 信幸、越智 隆弘 開放骨折後の骨欠損に対する新規人工骨”ネオボーン”の有用性 第29回骨折治療学 8月 大阪

宮地 高弘、中瀬 尚長、玉井 宣行、名井 陽、吉川 秀樹骨折初期反応におけるBMP-4/Shhシグナリング  第29回骨折治療学会8月 大阪

中瀬 尚長、他 骨端線損傷後遺障害に対する CORA 法に基づいた変形矯正術 第29回骨折治療学会 8月 大阪

安井 夏生、中瀬 尚長、川端 秀彦、柏木 直也 中塚 洋一、山城 輝久 ハンズオンレクチャー「イリザロフ法 advance コース」第76回日本整形外科学会  5月 金沢

清水 信幸、大野 一幸、中瀬 尚長、吉川 秀樹 ペルテス病の保存治療成績(外転装具療法):病初期MRIとの相関について 第76回日本整形外科学会5月 金沢

中瀬 尚長、他 Late Reconstruction of Open Fractures of Lower Extremities with Ilizarov External Fixators 第76回日本整形外科学会  5月 金沢

早石 泰久、藤井 昌一、岡 史朗、中瀬 尚長、名井 陽、玉井 宣行、大野 一幸、清水 信幸越智 隆弘 開放骨折後の偽関節・遷延治癒に対する新規人工骨”ネオボーン”の有用性 第76回日本整形外科学会 5月 金沢

中瀬 尚長、他 拘縮難治例に対する創外固定法の有用性 第16回日本創外固定学会 4月 甲府

中瀬 尚長、他 成長期骨関節感染症後遺障害に対するイリザロフ法の有用性 第26回日本骨関節感染症研究会 6月 東京

藤田 良、中瀬 尚長、清水 信幸、吉川 秀樹 急速に股関節破壊を来した進行性偽リウマチ性軟骨異形成症の一例 第31回近畿小児整形外科懇話会2月 大阪

南野勝彦、中瀬 尚長、平林 伸治、大野 一幸、吉川 秀樹 濃化異骨症における下肢長管骨骨折の治療について 第31回近畿小児整形外科懇話会2月 大阪

大野 一幸、清水 信幸、樋口 周久、吉川 秀樹、中瀬 尚長 Focal Fibrocartilaginous Dysplasia(FFCD)による下腿内反の1例 第31回近畿小児整形外科懇話会 2月 大阪

中瀬 尚長、他 外傷難治例に対する新規人工骨NEO BONEの使用経験 第4回 バイオアクティブペースト研究会 11月東京

中瀬 尚長 大腿骨の約11cmの開放性骨欠損を伴ったfloating knee fractureの一例第9回日本イリザロフ法研究会 9月 東京

中瀬 尚長、他 膝蓋骨脱臼を伴う外反膝の治療におけるイリザロフ法の意義 第9回日本イリザロフ法研究会 9月 東京

中瀬 尚長、他 先天性下腿偽関節症の1例:Paley III 型は腸骨移植不要か? 第32回近畿小児整形外科懇話会 8月 大阪

中瀬 尚長、高山 和士、久田原 郁夫、大園 健二、廣島 和夫 膝蓋骨の骨透亮像を呈した13歳女性の1例  第32回近畿小児整形外科懇話会 8月 大阪

中瀬 尚長、友永 真二、大園 健二、廣島 和夫 著明な外反を伴う高度膝関節変形を呈した39歳女性の1例 第32回近畿小児整形外科懇話会 第32回近畿小児整形外科懇話会 8月 大阪

中瀬 尚長 Mal-alignmen t & mal-orientationモ Deformity course in Kobe 神戸 12月

中瀬 尚長 Osteotomy & re-alignmentモ Deformity course in Kobe 神戸 12月

廣島和夫 骨形成不全症:その障害と治療方針
第76回日本整形外科学会,教育研修講演 H15年5月25日,金沢. 2003.

廣島和夫 骨系統疾患の最近10年間の進歩第10回日本小児整形外科学会教育研修会 平成15年8月24日、東京

廣島 和夫 骨形成不全症:乳児から老後まで
第15回 日本整形外科学会骨系統疾患研究会,教育研修講演
H15年11月23日、東京. 日本整形外科学会誌、77:559、2003.

廣島和夫 骨系統疾患と整形外科との関わり 昭和大学医学部 学生講義 H15年6月26日、東京

廣島和夫 色素性乾皮症の麻痺の在り方と変形
色素性乾皮症患者の会(フレックル) 平成15年8月1日、舘山寺

廣島和夫 骨形成不全症:髄内釘挿入効果について
骨形成不全症友の会 平成15年8月31日、神戸


PAGE TOP

(骨・軟部腫瘍)

久田原郁夫、家口尚、大園健二、廣島和夫、青木康彰、上田孝文、名井陽、吉川秀樹、松峯昭彦:原発性腓骨悪性腫瘍の治療成績。第36回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会、神戸市、2003年7月

小畠秀人、上田孝文、荒木信人、久田原郁夫、名井陽、中紀文、中西啓文、玉井宣之、青木康彰、吉川秀樹:足関節、足部発生軟部肉腫の治療成績。第36回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会、神戸市、2003年7月

浅井達哉、上田孝文、名井陽、橋本伸之、玉井宣之、荒木信人、中紀文、中西啓文、久田原郁夫、家口尚、青木康彰、

吉川秀樹:高悪性度軟部肉腫に対するIfosfamideを中心としたneoadjuvant化学療法の治療成績。第36回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会、神戸市、7月

家口尚、久田原郁夫、青木康彰、松峯昭彦、大園健二、廣島和夫:骨肉腫の治療成績。第36回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会、神戸市、7月

久田原郁夫、青野勝成、大園健二、家口尚、青木康彰、松峯昭彦:骨軟部腫瘍に対する白血球減少時の発熱。第41回日本癌治療学会総会、10月 札幌市 

谷浦 圭、青野勝成、鈴木亨暢、米田昌弘、星 学、家口 尚、高岡邦夫、若狭研一、福島昭治 多関節痛を来たした軟骨芽細胞腫の一例 第36回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会、神戸市、7月

星 学、青野勝成、家口 尚、若狭朋子、若狭研一、福島昭治、高岡邦夫 軟部腫瘍と炎症の関連性についての考察 第36回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会、神戸市、7月

徳原善雄、小林章郎、青野勝成、政田俊明、高岡邦夫、山野慶樹 βーTCPを用いて再建した肋骨fibrous dysplasiaの2例 第36回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会、神戸市、7月

大西 雅之、中西 啓文、中 紀文、久田原郁夫、荒木信人:軟部肉腫の転移により心タンポナーデをきたした2症例。第100回 中部日本整形外科災害外科学会、京都市、4月

中西 啓文、荒木信人、久田原郁夫、上田孝文、吉川秀樹:四肢長管骨に発生した骨巨細胞腫に対する掻爬、人工骨充填術。中部日本整形外科災害外科学会、京都市、4月

野村興一、久田原郁夫、青野勝成: 大腿骨骨巨細胞腫の1例。第93回関西骨軟部腫瘍研究会(臨床)、11月 豊中市


PAGE TOP

(上肢の外科)

宮本隆司 菅本一臣 吉川秀樹 越智隆弘RA肩に対する鏡視下滑膜切除術の短期成績 第47回日本リウマチ学会学術集会  4月 東京

香月憲一 宮本隆司 大園健二 廣島和夫 弾発指は腱鞘外ステロイド注でどこまで治せるか? 第76回日本整形外科学会学術集会 5月 石川

佐原 亘、菅本 一臣 、乾 浩明、田中 裕之、宮本 隆司、吉川 秀樹 三次元的形態計測結果をふまえた肩甲上腕関節kinematicsの考察 第30回日本肩関節学会 9月 前橋

田中裕之 ; 菅本一臣 ; 佐原亘 ; 宮本隆司 ; 吉川秀樹 リウマチ肩の破壊様式のレ線的検討 第30回日本肩関節学会 9月 前橋

宮本隆司 菅本一臣 佐原 亘 吉川秀樹 越智隆弘RA肩に対する人工関節置換術後の肩関節機能の検討第32回リウマチの外科研究会 6月 和歌山

田中裕之 ; 菅本一臣 ; 佐原亘 ; 宮本隆司 ; 橋本淳 関節リウマチにおける肩関節破壊様式 第101回中部整形外科災害外科学会 10月 浜松


PAGE TOP

(脊椎外科)

有光小百合、尾上仁彦、林 潤三、山下和夫、大園健二:腰部脊柱管狭窄症に対する後方除圧術後の腰痛とその予後因子:術前腰椎立位正面X線像の検討  第101回中部日本整形外科災害外科学会  10月 浜松市

尾上仁彦、有光小百合、林 潤三、山下和夫、大園健二:腰部脊柱管狭窄症に対する後方除圧術後の腰痛とその予後因子:術前腰椎立位側面X線像の検討 第101回中部日本整形外科災害外科学会 10月 浜松市

PAGE TOP
掲載の内容について無断転載を禁じます。全ての内容は日本の著作権法により保護されています。
Copyright © 2008,National Hospital Organization Osaka National Hospital. Orthopedics All rights reserved.