診療実績
整形外科トップ 初めて受診される方へ 外来案内 スタッフ紹介 診療実績 業績集 関連リンク
大阪医療センター
2007  講演・発表
 

(骨・軟部腫瘍)

T. Ueda, S. Kakunaga, Y. Oka, Y. Oji, A. Tsuboi, N. Hashimoto, A. Myoui, K. Aozawa, H. Sugiyama, H. Yoshikawa :Tumor Immunotherapy Targeting WT1(Wilms' Tumor Gene) Peptide for Bone and Soft-Tissue Sarcomas: A Preliminary Report 43rd Annual Meeting of the American Society of Clinical Oncology Chicago, June, 2007

T. Ueda, S. Kakunaga, A. Tsuboi, H. Sugiyama, H. Yoshikawa : Tumor Immunotherapy Using WT1(Wilms' Tumor Gene) Peptide Vaccine for Bone and Soft-Tissue Sarcomas: A Preliminary Report, 5th SICOT/SIROT Annual International Conference, Marrakech, August, 2007

T. Ueda, I. Kudawara, S. Kakunaga, N. Tamai, N. Hashimoto, A. Myoui, K. Hamada, T. Fujimoto, N. Naka, N. Araki, Y. Aoki, H. Yoshikawa : 59th Annual International Congress of the Egyptian Orthopaedic Association, Cairo, November, 2007

上田孝文:骨・軟部悪性腫瘍に対する集学的治療体系の進歩とその最前線。 第80回日本整形外科学会学術集会、神戸、2007年5月 

上田孝文:整形外科領域の悪性腫瘍−肉腫の診断と治療−。 第45回日本癌治療学会総会 教育セッション「がん治療update」、京都、2007年10月

上田孝文、矢部 啓夫:骨・軟部悪性腫瘍に対する多施設共同研究の現状と今後の展開-骨・軟部肉腫治療研究会(JMOG)での経験を中心に-。 第40回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、甲府、2007年7月 

久田原郁夫玉井宣行上田孝文竹田雅司真能正幸小西英一:骨・軟部腫瘍おける術中迅速病理診断の意義。 第40回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、甲府、2007年7月 

山崎良二久田原郁夫玉井宣行上田孝文:咽頭扁平上皮癌の転移性膝蓋骨腫瘍。 第40回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、甲府、2007年7月 

藤本圭一玉井宣行久田原郁夫上田孝文:全人工股関節置換術施行後に右大腿骨近位線維肉腫を発症した1例。 第40回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、甲府、2007年7月 

上田孝文:日常診療における骨・軟部腫瘍診断のためのポイント。 第1回大阪港整形外科勉強会、大阪、2007年6月 

上田孝文:骨・軟部悪性腫瘍に対する患肢温存療法の変遷と進歩。 第7回京都府立医大サルコクラブ(肉腫研究会)、京都、2007年9月

久田原郁夫上田孝文:低血糖症状を示した後腹膜solitary fibrous tumor。第111回関西骨軟部腫瘍研究会、豊中、2007年6月

久田原郁夫上田孝文岩佐葉子小西英一真能正幸:左膝蓋骨骨腫瘍。第112回関西骨軟部腫瘍研究会、豊中、2007年9月

久田原郁夫上田孝文:鎖骨上窩発生の滑膜肉腫。第113回関西骨軟部腫瘍研究会、豊中、2007年11月

岡本泰典久田原郁夫上田孝文:軟部腫瘍と鑑別を要したアキレス腱部滑膜炎の1例。 第33回大阪整形外科症例検討会、大阪、2007年8月

上田孝文:運動器疾患における最近のトピックスと当科での取り組み。 第22回おおさか健康セミナー、大阪、2007年9月

 


PAGE TOP

(股関節外科)

SB Lee : Mid-Term Results of AFJ System, 2007 Pacific Rim Orthopaedic Update, Oahu, August, 2007

三木秀宣、菅野伸彦、大竹義人、山村在慶、鈴木直樹、米延策雄、吉川秀樹:四次元動作解析システムによる人工股関節全置換術後脱臼患者の脱臼原因判定への応。 第16回日本コンピュータ外科学会、広島、2007年11月

西原俊作三木秀宣李勝博、大園健二:高齢者に対してVerSys Enhanced Taperステムを使用したセメントレス人工股関節置換術の臨床成績。 第34回日本股関節学会、金沢、2007年10月

西原俊作三木秀宣李勝博、大園健二:高齢者に対してVerSys ETを使用した人工股関節置換術の臨床成績。 第16回関西股関節研究会、大阪、2007年4月

三木秀宣:股関節のコンピュータ動作解析−THA後脱臼に関する検討−。 第16回関西股関節研究会、大阪、2007年4月

三木秀宣:Chiari osteotomy for acetabular dysplasia in young patients。 第3回股関節研究セミナー、兵庫、2007年8月

三木秀宣:Modular Neck Systemの Prosthetic Impingement 防止に対する有用性。 THAセミナー、札幌、2007年9月

三木秀宣:コンピュータ支援 人工股関節手術。 箕面市整形外科病診連携懇話会、箕面、2007年7月

 


PAGE TOP

(膝関節外科)

宮本隆司上田孝文廣島和夫:Trivector Retaining ApproachによるPosterior-stabilized Mobile Bearing MIS TKA。 第32回日本膝関節学会、札幌、2007年6月

宮本隆司:Trivector RetainingアプローチによるMIS-TKA。  MIS-TKA Seminar in Osaka、大阪、2007年5月

宮本隆司:膝関節の痛みと最新治療ーより早い社会復帰を目指してー。  第4回最新医療情報セミナー、釧路、2007年4月

宮本隆司:'High-Flex Femoral'。  2007 Japan Oxford Instructional Course in Sapporo、札幌、2007年6月

宮本隆司:MIS TKAー有用性の確認と安全な手術手技の確立をめざしてー。Pre-recorded Video Seminar in Nagoya、名古屋、2007年7月

宮本隆司:MIS TKAー有用性の確認と安全な手術手技の確立をめざしてー。Pre-recorded Video Seminar in Sapporo、札幌、2007年9月

宮本隆司:MIS TKAー有用性の確認と安全な手術手技の確立をめざしてー。Pre-recorded Video Seminar in Tokyo、東京、2007年10月

宮本隆司:MIS TKAー有用性の確認と安全な手術手技の確立をめざしてー。Pre-recorded Video Seminar in Wakayama、和歌山、2007年12月

 


PAGE TOP

(脊椎外科)

H. Aono, M. Iwasaki, T. Ohwada, S. Okuda, K. Ariga, T. Fuji : Clinical outcome for pyogenic spondylitis in recent years, Annual Meeting of the International Society for the Study of the Lumbar Spine, Hong Kong, June, 2007

H. Aono, T. Ohwada, M. Iwasaki, K. Ariga, T. Fuji : Spinal epidural hematoma after spinal decompression surgery, Brussels, October, 2007

青野博之、岩崎幹季、大和田哲雄、奥田真也、有賀健太、富士武史:近年の化膿性脊椎炎の治療成績。 第36回日本脊椎脊髄病学会、金沢、2007年4月

 


PAGE TOP

(小児整形)

北野元裕、川端秀彦、田村太資:Ponseti法により治療した先天性内反足の3才以上に達した症例の検討。第18回日本小児整形外科学会学術集会、神戸、2007年11月

山崎良二北野元裕上田孝文:広範囲骨欠損を伴う化膿性骨髄炎の一例。 第35回大阪骨折研究会、大阪、2007年6月

秋本泰芳上田孝文北野元裕:軽微な外力により橈骨頭単独脱臼を生じたEhlers-Danlos症候群の1例。 第36回大阪骨折研究会、大阪、2007年12月

PAGE TOP
掲載の内容について無断転載を禁じます。全ての内容は日本の著作権法により保護されています。
Copyright © 2008,National Hospital Organization Osaka National Hospital. Orthopedics All rights reserved.