診療実績
整形外科トップ 初めて受診される方へ 外来案内 スタッフ紹介 診療実績 業績集 関連リンク
大阪医療センター
2010  講演・発表
 

(骨・軟部腫瘍)

Ueda T. Multidisciplinary approach for bone and soft-tissue sarcomas in Japan. The 11th China Musculoskeletal Tumor Society (CMSTS) Meeting, Xi’an, China, 2010年6月

Ueda T. Limb-salvage surgery for osteosarcoma in proximal tibia. The Commemorative International Sarcoma Symposium on the 25th Anniversary of Department of Orthopaedic Surgery, Korea Cancer Center Hospital, Seoul, SouthKorea, 2010年12月

Kakunaga S, Ueda T, Takenaka S, Hamada K, Joyama S, Hashimoto N, Naka N, Myoui A, Kuratsu S, Kudawara I, Araki N, Aoki Y, Yoshikawa H Neoadjuvant chemotherapy with doxorubicin, cisplatin, high-dose ifosfamide and high-dose methotrexate for patients with osteosarcoma of the extremity: a single institutional study. The 16th The Connective Tissue Oncology Society Annual Meeting, Paris, France, 2010年11月

Joyama S, Hamada K, Kakunaga S, Naka N, Araki N, Ueda T, Yoshikawa H Analysis of the survival and prognostic factors after metastasectomy of lung metastasis from soft tissue sarcoma. The 16th The Connective Tissue Oncology Society Annual Meeting, Paris, France, 2010年11月

Hashimoto N, Ueda T, Kakunaga S, Hosen N, Tsuboi A, Oka Y, Oji Y, Myoui A, Sugiyama H, Yoshikawa H A phase T/Ustudy of immunotherapy targeting WT1 peptide in patients with advanced/metastatic bone and soft-tissue sarcomas. The 16th The Connective Tissue Oncology Society Annual Meeting, Paris, France, 2010年11月

Obata H, Ueda T, Kakunaga S A case of multiple brown tumors mimicking bone metastases. The 16th The Connective Tissue Oncology Society Annual Meeting, Paris, France, 2010年11月

Fujimoto T, Hashimoto N, Araki N, Kudawara I, Ueda T, Yoshikawa H The image findings of extrapreural solitary fibrous tumor of 12 cases The 16th The Connective Tissue Oncology Society Annual Meeting, Paris, France, 2010年11月

Ieguchi M, Hoshi M, Hayakawa K, Takada J, Taguchi S, Kamada T, Miyawaki D, Murakami M, Araki N, Ueda T Charged particle radiotherapy for bone and soft tissue tumors The 16th The Connective Tissue Oncology Society Annual Meeting, Paris, France, 2010年11月

上田孝文:スペシャルティデイ・サマリー指定発言「骨・軟部腫瘍−目指すべき骨・軟部腫瘍専門医とは−」.第83回日本整形外科学会学術集会,東京,2010年5月

角永茂樹上田孝文、濱田健一郎、城山晋、玉井宣行、橋本伸之、中紀文、名井陽、倉都滋之、久田原郁夫、荒木信人、青木康彰、吉川秀樹:四肢原発骨肉腫に対するOOS-D化学療法レジメンの治療成績第43回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、東京、2010年7月

濱田英敏角永茂樹久田原郁夫児玉良典小西英一林伊吹中野知沙子真能正幸上田孝文:脛骨病的骨折を契機に発見された副甲状腺機能亢進症に伴うBrown tumorの1例 第43回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、東京、2010年7月

上田孝文角永茂樹久田原郁夫尾崎友彦森内秀祐小西英一児玉良典真能正幸:脊髄髄内転移を来した小指基節骨原発骨巨細胞腫の1例.第39回大阪整形外科症例検討会,大阪,2010年7月

家口尚、久田原郁夫、青木康彰、日高典明、高田潤、星学 : 脱分化型傍骨骨肉腫の1例 第114回中部日本整形外科災害外科学会、名古屋、2010年4月

濱田英敏角永茂樹久田原郁夫児玉良典小西英一真能正幸上田孝文:左脛骨骨腫瘍の1例 第124回関西骨軟部腫瘍研究会、大阪、2010年4月

上村圭亮角永茂樹久田原郁夫児玉良典小西英一真能正幸上田孝文:左脛骨骨腫瘍の1例 第125回関西骨軟部腫瘍研究会、大阪、2010年5月

古家雅之角永茂樹久田原郁夫児玉良典小西英一真能正幸上田孝文:左膝蓋上部内側軟部腫瘍の1例 第127回関西骨軟部腫瘍研究会、大阪、2010年11月

上田孝文:日常整形外科診療における骨・軟部腫瘍診断のピットフォール.第3回大阪南整形外科フォーラム,大阪,2010年7月

上田孝文:骨・軟部肉腫治療の変遷と進歩−小児骨肉腫を中心に−.第9回(財)がんの子供を守る会主催・骨軟部腫瘍の会,大阪,2010年10月

上田孝文:第I相臨床試験の経験.平成22年度第3回大阪医療センター治験セミナー,大阪,2010年10月

上田孝文:骨・軟部腫瘍診断のためのポイントとピットフォール.大阪大学整形外科学術講演会,大阪,2010年11月

 


PAGE TOP

(股関節外科)

Nakahara I, Takao M, Bandoh S, Bertollo N, Walsh W.R., Sugano N Histologic Analysis of Retrieved Carbon Fiber Reinforced Polyetheretherketone Bearing in an Ovine Model Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society, Long Beach, USA, 2011年1月

Nakahara I, Nakamura N, Miki H, Takao M Sakai T, Nishii T, Yoshikawa H, Sugano N In Vivo Wear Comparison of Longevity and Crossfire in THA Annual Meeting of the American Academy of Orthopaedic Surgeons, San Diego, USA, 2011年2月

Nakahara I, Takao M Sakai T, Nishii T, Yoshikawa H, Sugano N Combination of pelvic and femoral coordinate system for the optimal hip joint neutral position Annual Meeting of the American Academy of Orthopaedic Surgeons, San Diego, USA, 2011年2月

Nakahara I, Bandoh S, Takao M Sakai T, Nishii T, H, Sugano N Effect of proximal stem surface roughness on initial mechanical stability Annual Meeting of the American Academy of Orthopaedic Surgeons, San Diego, USA, 2011年2月

三木秀宣:THAにおけるCT-basedナビゲーションの設置精度の検討 第4回日本CAOS研究会、東京、2010年4月

三木秀宣:THAにおけるCT-basedナビゲーションのインプラント設置精度の検討
第37回日本股関節学会、福岡、2010年10月

許太如三木秀宣:大腿骨側にProfemur Rを用いたrevisionTHA症例の短期成績 第37回日本股関節学会、福岡、2010年10月

三木秀宣:コンピュータ支援技術を応用したTHA後術後脱臼の予防と治療 第4回術後合併症予防研究会、千葉、20101年7月

三木秀宣:脱臼と摺動面素材と骨頭径 第1回次世代人工股関節摺動面研究会、大阪、2011年1月

三木秀宣:脱臼防止におけるカップ設置角の重要性と大径骨頭カップの効果シミュレーション Stryker Bearing Seminar、東京、2010年5月

三木秀宣:脱臼に関する動作解析からみた インプラント設置角の重要性と 大径骨頭インプラントの与える効果 Stryker Bearing Seminar、大阪、2010年7月

中原一郎三木秀宣、高尾正樹、坂井孝司、西井孝、菅野伸彦:高度架橋ポリエチレン(Longevity)を使用した人工股関節全置換術後長期経過症例の磨耗計測 −ジルコニアとコバルトクロム骨頭の比較 第41回日本人工関節学会、東京、2011年2月

中原一郎、高尾正樹、坂井孝司、西井孝、吉川秀樹、板東舜一、木佐貫児島、菅野伸彦:炭素繊維強化PEEKによる全非金属人工股関節ステムの開発 第41回日本人工関節学会、東京、2011年2月

許太如三木秀宣:THA術前患者の臥位立位骨盤傾斜とその変化についての検討 第41回日本人工関節学会、東京、2011年2月

 


PAGE TOP

(膝関節外科)

Miyamoto T Minimally invasive trivector retaining approach for TKA The 12th Asia Pacific Arthroplasty Society Annual Meeting, New Delhi, India, 2010年9月

玉城雅史、冨田哲也、山崎隆治、椚座康夫、二井数馬、川島邦彦、清水憲政、栗田正浩、吉川秀樹、菅本一臣:人工膝関節の3次元術前計画と術後設置評価 第2回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、沖縄、2010年7月

宮本隆司:GENESIS U OXINIUM Metal Ion Analysis  GENESIS U Japan Users Forum、東京、2010年5月

宮本隆司:Metal ionic analysis before and after total knee arthroplasty using cobalt-chrome and oxidized zirconium femoral component  GENESIS U Japan Users Forum、東京、2010年10月

宮本隆司:画像で見て理解を深めるMIS TKA・UKA -その概念から手技まで 第5回整形外科ビジュアルフォーラム、大阪、2010年8月

宮本隆司:Indications -Anteromedial Osteoarthritis-  Oxford Partial Knee Instructional Course、神戸、2010年10月

宮本隆司吉田礼徳上田孝文:Patellar clunk syndromeの発生頻度とその要因に関する検討 第41回日本人工関節学会、東京、2011年2月

宮本隆司吉田礼徳上田孝文:MIS TKA進入法としてのTrivector retaining approach 第41回日本人工関節学会、東京、2011年2月

宮本隆司吉田礼徳上田孝文:コバルト-クロームおよびオキシニウム人工膝関節置換術前後の体内金属イオン分析 第41回日本人工関節学会、東京、2011年2月

玉城雅史、上田譲、中井隆彰、中村俊之、毛利年一、中井毅:関節内カクテル注射による人工膝関節術後疼痛管理 第41回日本人工関節学会、東京、2011年2月

 


PAGE TOP

(脊椎外科)

Aono H, Ohwada T, Suzuki S, Okuda S, Ariga K, Tobimatsu H, Fuji T, Iwasaki M, Epidemiology of lumbar pyogenic spondylitis in last decade. International society for the study of the lumbar spine, Aukland, USA, 2010年4月

飛松秀和青野博之古家雅之黒田昌之、有賀健太、角永茂樹上田孝文:腎細胞癌の第3頸椎転移に対し前方後方固定にて頸椎再建を施行した一例 第19回日本脊椎インストゥルメンテーション学会、札幌、2010年10月

古家雅之、有賀健太、青野博之黒田昌之飛松秀和上田孝文:インストゥルメンテーションを用いた腰椎後側方固定術(PLF)後早期に上位隣接椎間孔における神経根障害を認めた1例の外科的治療経験 第19回日本脊椎インストゥルメンテーション学会、札幌、2010年10月

 


PAGE TOP

(小児整形)

Eimori K, Kitano K, Ueda T Telescoping rodding for osteogenesis imperfecta The 5th Congress of International Federation of Pediatric Orthopedics Societies, Seoul, South Korea, 2010年9月

北野元裕榮森景子上田孝文、川端秀彦:小児白血病治療の全身放射線照射後に発症した大腿骨頭すべり症の2例 第21回日本小児整形外科学会学術集会、徳島、2010年11月

榮森景子北野元裕上田孝文:骨形成不全症に対する伸展性髄内釘の検討 第21回日本小児整形外科学会学術集会、徳島、2010年11月

北野元裕榮森景子:下腿重度開放粉砕骨折に対しIlizarov創外固定器を用いてMedial Fibula Transportを行った1例 第24回日本創外固定・骨延長学会、札幌、2011年2月

榮森景子北野元裕角永茂樹上田孝文:骨髄鏡を診断に用いた骨髄炎の1例 第46回近畿小児整形外科懇話会、大阪、2010年8月

榮森景子北野元裕角永茂樹上田孝文、遠藤直人:成人に生じた骨形成不全症に合併する脛骨粗面剥離骨折の1例 第108回東北整形災害外科学会、弘前、2010年6月

 

PAGE TOP
掲載の内容について無断転載を禁じます。全ての内容は日本の著作権法により保護されています。
Copyright © 2008,National Hospital Organization Osaka National Hospital. Orthopedics All rights reserved.