診療実績
整形外科トップ 初めて受診される方へ 外来案内 スタッフ紹介 診療実績 業績集 関連リンク
大阪医療センター

2015  講演・発表

B-2 国際学会(シンポジウム・特別講演等)

Miyamoto T: Trends of TKA utilization, TKA patient demographics and characteristics in Japan. Masters Arthroplasty Symposium - Knee Complexities and Technologies, Tokyo, Japan, 2015年6月 6日
Miyamoto T: Principles for Measured resection. Masters Arthroplasty Symposium - Knee Complexities and Technologies, Tokyo, Japan, 2015年6月6 日
Miyamoto T: MIS TKA - Pitfall ; Video Presentation. Masters Arthroplasty Symposium - Knee Complexities and Technologies, Tokyo, Japan, 2015年6月 6日

B-2 国際学会(一般演題・ポスター)

Aono H, Nagamoto Y, Tobimatsu H, Iwasaki M: Surgical results for 2-level posterior lumbar interbody fusion (PLIF) -CT evaluation of the fusion-. 44th International Society for the Study of the Lumbar Spine Annual Meeting, San Francisco, USA, 2015年6月 10日
Nagamoto Y, Tobimatsu H, Aono H: High-dose acetaminophen has neither analgesic nor anti-inflammatory advantage over loxoprofen sodium hydrate for the acute pain after spine surgery. 44th International Society for the Study of the Lumbar Spine Annual Meeting, San Francisco, USA, 2015年6月 10 日
Iwamoto K, Tomita T, Yamazaki T, Futai K, Tamaki M, Kunugiza Y, Sugamoto K : Comparison of Kinematics of Total Knee Arthroplasty between cruciate retaining and condylar stabilized insert. 2nd Annual Pan Pacific Orthopaedic Congress, Hawaii, USA, 2015年7月 21 日
Tamaki M, Tomita T, Miyamoto T, Iwamoto K, Ueda T, Sugamoto K : Three dimensional analyses in varus and valgus osteoarthritis of the knee. 2nd Annual Pan Pacific Orthopaedic Congress, Hawaii, USA, 2015年7月 21 日
Fujito T, Tomita T, Yamazaki T, Iwamoto K, Ino Y, Futai K, Kunugiza Y, Sugamoto K : In Vivo Kinematics of the Mobile-bearing Cruciate-Retaining Total Knee Arthroplasty. 2nd Annual Pan Pacific Orthopaedic Congress, Hawaii, USA, 2015年7月 21 日
Fujito T, Tomita T, Futai K, Iwamoto K, Kunugiza Y, Yoshikawa H, Sugamoto K : : Three dimensional assessments of distal femur geometry with resection level for total knee arthroplasty with Asian. 2nd Annual Pan Pacific Orthopaedic Congress, Hawaii, USA, 2015年7月 21 日
Takenaka S, Hosono N, Mukai Y, Tateishi K, Fuji T: Significant reduction in the incidence of C5 palsy after cervical laminoplasty using chilled irrigation water. Eurospine 2015, Copenhagen, Denmark, 2015年9月1日
Aono H, Ishii K, Tobimatsu H, Nagamoto Y, Horii C, Iwasaki M: Temporary Pedicle Screw Fixation for Thoracolumbar Burst Fractures. Eurospine 2015, Copenhagen, Denmark, 2015年9月1日
Ikuta K, Kozawa E, Hamada S, Ueda T, Ishiguro N: Clinical outcomes of patients reconstructed with heat-treated autograft after resection of malignant musculoskeletal tumors, 18th ISOLS/MSTS Meeting, Orlando, USA, 2015年10月7日
Tsukushi S, Yoshida M, Hasegawa H, Nishida Y, Ueda T, Ishiguro N: The posterior location of the flap and larger tumor size were significant risk factors for morbidity after microvascular free flap surgery in musculoskeletal sarcomas, 18th ISOLS/MSTS Meeting, Orlando, USA, 2015年10月8日
Kakunaga S, Ueda T, Naka N, Myoui A, Araki N, Yoshikawa H: Clinical outcome of periosteal osteosarcoma: a single institutional study. 18th ISOLS/MSTS Meeting, Orlando, USA, 2015年10月9日
Urakawa H, Tsukushi S, Shimada S, Kozawa E, Ikuta K, Hamada S, Ueda T, Ishiguro N, Nishida Y: Extra-skeletal tumor invasion in chondrosarcoma, 18th ISOLS/MSTS Meeting, Orlando, USA, 2015年10月9日
Iimori Y, Kakunaga S, Kudawara I, Ueda T: Epithelioid angiosarcoma of small intenstine presenting with metastatic bone pain: A case report, 20th CTOS Annual Meeting, Salt Lake City, USA, 2015年11月4日
Hiraga H, Takahashi S, Araki N, Sugiura H, Ueda T, Yonemoto T, Takahashi M, Morioka H, Hiruma T, Kunisada T, Matsumine A, Kawai A: Final results of two phase II studies, a randomized comparative study and a single arm study, of trabectedin in patients with translocation-related sarcomas (TRS). 20th CTOS Annual Meeting, Salt Lake City, USA, 2015年11月6日
Ueda T, Kakunaga S, Kudawara I: Two pediatric/adolescent cases of iliac bone sarcoma. The 3rd Korea-Japan Musculoskeletal Oncology Forum, Busan, South Korea, 2016年2月20日
Matsubara T, Okuno K, Sudo A, Kakunaga S, DiResta G, Healey J: A Genomic Analysis of the Effects of Acidic Extracellular pH, Low pO2, and Elevated Pressure on Human Osteosarcoma Cells. 62nd Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society, Orlando, USA, 2016年3月5日

B-3 国内学会(全国年次学会)(シンポジウム・特別講演等)

上田孝文:ランチョンセミナー18「悪性軟部腫瘍における診断・治療の要点とピットフォール」.第58回日本形成外科学会総会・学術集会,京都,2015年4月10日
三木秀宣:骨盤座標の定義とエッジローディングおよびインピンジメント回避のためのカップ角度。第88回日本整形外科学会学術集会,神戸,2015年5月 23日
比留間 徹,高橋俊二,荒木信人,杉浦英志,上田孝文,米本 司,高橋 満,森岡秀夫,平賀博明,国定俊之,松峯昭彦,川井 章:染色体転座が報告されている組織型のSTS患者を対象としたトラベクテジンの第II相試験。第53回日本癌治療学会学術集会,京都,2015年10月31日
三木秀宣:人工股関節再置換術について。第42回日本股関節学会,大阪,2015年10月31日

B-4 国内学会(全国年次学会)(一般演題・ポスター)

長本行隆武中章太飛松秀和青野博之:脊椎手術後の急性期痛に対するアセトアミノフェン大量療法は、鎮痛効果も消炎効果もロキソプロフェンナトリウムに及ばない。 第44回日本脊椎脊髄病学会、山口、2015年4月16日
武中章太、細野 昇, 向井克容, 立石耕介, 冨士武史:氷冷灌流水の使用は椎弓形成術時の術後C5麻痺を有意に減少させる。 第44回日本脊椎脊髄病学会、山口、2015年4月16日
武中章太、立石耕介, 細野 昇, 向井克容,冨士武史:術前の後方すべりは開窓術後に生じるヘルニアの危険因子である。 第44回日本脊椎脊髄病学会、山口、2015年4月16日
武中章太、立石耕介, 細野 昇, 向井克容,冨士武史:術前の後方すべりは開窓術後に生じるヘルニアの危険因子である。第88回日本整形外科学会学術総会,神戸,2015年5月21日
飯森由紀、田中誠人, 林田賢治:鏡視下腱板断裂術後の経時的な疼痛パターン,第88回日本整形外科学会学術総会,神戸,2015年5月21日
上田孝文,森岡秀夫,西田佳弘,角永茂樹,土屋弘行,松本嘉寛,米田俊之:日本人骨巨細胞腫患者を対象とした抗RANKL抗体デノスマブの第II相臨床試験。第88回日本整形外科学会学術総会,神戸,2015年5月23日
森 智章,遠藤 誠,深瀬直政,平賀博明,富田雅人,小林英介,篠田裕介,上田孝文,森岡秀夫,戸山芳昭:骨原発性平滑筋肉腫の治療成績−骨軟部肉腫治療研究会(JMOG)多施設共同研究−。第88回日本整形外科学会学術総会,神戸,2015年5月23日
王谷英達,濱田健一郎,角永茂樹,城山 晋,小畠秀人,中 紀文,荒木信人,上田孝文,吉川秀樹:骨盤原発軟骨肉腫の治療成績。第88回日本整形外科学会学術総会,神戸,2015年5月23日
冨田哲也,岩本圭史,木井雄一郎,山崎隆治,二井 数馬,吉川秀樹,菅本一臣:術後キネマティックスから考える人工膝関節のデザイン。第88回日本整形外科学会学術総会,神戸,2015年5月23日
木井雄一郎,冨田哲也,山崎隆治,岩本圭史,二井 数馬,寺本篤史,山下敏彦,吉川秀樹,菅本一臣:Single radius TKAの階段昇降動作の三次元動態解析 CR型、PS型、CS型TKAの比較。第88回日本整形外科学会学術総会,神戸,2015年5月24日
石橋輝哉岩本圭史玉城雅史宮本隆司上田孝文:人工膝関節置換術術後疼痛におけるアセトアミノフェン高容量と非ステロイド性消炎鎮痛薬の比較検討。 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)、札幌、2015年6月20日
濱田健一郎,荒木信人,中 紀文,王谷英達,伊村慶紀,大島和也,藤本哲穂,外堀 司,城山 晋,角永茂樹,小畠秀人,森 茂樹,名井 陽,久田原 郁夫上田孝文,青木康彰,吉川秀樹:腫瘍用人工膝関節術後20年以上経過した症例の術後成績。第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会,高松,2015年7月9日
山田修太郎,伊村慶紀,中井隆彰,王谷英達,濱田健一郎,名井 陽,荒木信人,上田孝文,伊藤和幸,吉川秀樹,中 紀文:滑膜肉腫細胞株に対するTAS-115の抗腫瘍効果の検討。第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会,高松,2015年7月9日
伊村慶紀,王谷英達,中井隆彰,山田修太郎,濱田健一郎,名井 陽,荒木信人,上田孝文,伊藤和幸,吉川秀樹,中 紀文:滑膜肉腫におけるMETシグナルの役割とMET阻害剤に対する感受性を予知するバイオマーカーの探索。第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会,高松,2015年7月9日
中井隆彰,伊村慶紀,山田修太郎,金子恵子,王谷英達,濱田健一郎,名井 陽,荒木信人,上田孝文,伊藤和幸,吉川秀樹,中 紀文:淡明細胞肉腫に対するtrabectedin(Yondelis;ET-743)の有効性。第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会,高松,2015年7月9日
王谷英達,中 紀文,伊村慶紀,大島和也,外堀 司,藤本哲穂,濱田健一郎,角永茂樹,城山 晋,小畠秀人,森 茂樹,名井 陽,久田原郁夫,荒木信人,上田孝文,青木康彰,吉川秀樹:類上皮肉腫の治療成績。第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会,高松,2015年7月10日
中村知樹,松峯昭彦,荒木信人,川井 章,杉浦英志,五嶋孝博,米本 司,上田孝文,須藤啓広:日本人における軟部肉腫に対するパゾパニブの治療効果−JMOG多施設共同研究−。第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会,高松,2015年7月10日
王谷英達,中 紀文,伊村慶紀,大島和也,外堀 司,濱田健一郎,角永茂樹,城山 晋,小畠秀人,名井 陽,久田原郁夫,荒木信人,上田孝文,青木康彰,吉川秀樹:脊椎原発肉腫に対する治療経験。第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会,高松,2015年7月10日
小倉浩一,藤原智洋,松居宏樹,康永秀生,平賀博明,石井 猛,米本 司,鴨田博人,尾崎敏文,小澤英史,西田佳弘,森岡秀夫,比留間 徹,角永茂樹上田孝文,荒木信人,中 紀文,津田祐輔,河野博隆,川井 章:骨肉腫における全生存率を予測する予後予測ノモグラムの開発。第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会,高松,2015年7月10日
森岡秀夫,高橋俊二,荒木信人,杉浦英志,上田孝文,高橋 満,米本 司,平賀博明,比留間 徹,国定俊之,松峯昭彦,須佐美知郎,中山ロバート,西田和正,菊田一貴,川井 章:骨外性粘液型軟骨肉腫および間葉性軟骨肉腫に対するトラベクテジンの治療成績。第48回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会,高松,2015年7月10日
飯森由紀、田中誠人, 林田賢治:The Analysis of Postoperative Pain Pattern after Arthroscopic Rotator Cuff Repair。第42回日本肩関節学会、仙台、2015年10月9日
山田修太郎,伊村慶紀,中井隆彰,王谷英達,濱田健一郎,名井 陽,荒木信人,上田孝文,伊藤和幸,吉川秀樹,中 紀文:TAS-115は滑膜肉腫に対して第一選択薬になりうる。第30回日本整形外科学会基礎学術集会,富山,2015年10月22日
黒田泰生清水孝典三木秀宣:ADEPT cupを用いたMetal on Metal THA術後のMRI評価。 第42回日本股関節学会、大阪、2015年10月30日
清水孝典黒田泰生三木秀宣:A Accolade TMZFとAccolade Uの短期成績。 第42回日本股関節学会、大阪、2015年10月30日
北野元裕上田孝文:骨形成不全症に生じた骨盤骨折。第27回日本整形外科学会骨系統疾患研究会、岐阜、2015年11月5日
小玉 城川島邦彦,岩本圭司,宮本隆司上田孝文:人工膝関節全置換術後の静脈血栓塞栓症予防対策としてのXa阻害剤と低分子量ヘパリンの使用経験。 第50回日本関節病学会,札幌, 2015年11月6日
石橋輝哉,岩本圭司,川島邦彦宮本隆司上田孝文:人工膝関節置換術術後疼痛におけるアセトアミノフェン高容量と非ステロイド性消炎鎮痛薬の比較検討。 第50回日本関節病学会,札幌, 2015年11月6日
武中章太、向井克容,立石耕介,細野 昇,冨士武史:CBT法による腰椎椎体間固定術は従来法と比べて術後早期のADLを改善するか? −傾向スコアを用いたJOABPEQの追跡調査。 第24回日本脊椎インストゥルメンテーション学会、新潟、2015年11月6日
小玉 城青野博之武中章太長本行隆:単椎間PLIFの骨癒合に影響を与える因子の検討。 第50回日本脊髄障害学会、旭川、2015年11月20日
濱田英敏, 高尾正樹, 三木秀宣, 服部麻木, 鈴木直樹, 米延策雄, 菅野伸彦:動作解析における股関節回旋位計測の再現性。 第24回日本コンピューター外科学会、東京、2015年11月21日
小川剛, 三木秀宣, 服部麻木, 高尾正樹, 鈴木直樹, 米延策雄, 菅野伸彦:正常股関節を用いた骨性可動域simulation。第24回日本コンピューター外科学会、東京、2015年11月21日
菅野伸彦, 三木秀宣, 米延策雄, 服部麻木, 鈴木直樹:膝矯正骨切り手術による足関節の動態解析。第24回日本コンピューター外科学会、東京、2015年11月21日
黒田泰生清水孝典三木秀宣:人工股関節再置換術における脱臼症例の検討。 第46回日本人工関節学会、大阪、2016年2月26日
宮本隆司川島邦彦,岩本圭司,上田孝文:20°以上の重度内反膝に対するTKAの検討。第46回日本人工関節学会、大阪、2016年2月26日
宮本隆司川島邦彦,岩本圭司,上田孝文:PCL切除前後での屈曲Gapの計測。第46回日本人工関節学会、大阪、2016年2月26日
宮本隆司川島邦彦,岩本圭司,上田孝文:当科での外側型UKAの短期成績。第46回日本人工関節学会、大阪、2016年2月26日
川島邦彦,岩本圭司,宮本隆司上田孝文:人工膝関節全置換術後の静脈血栓塞栓症予防対策としてのXa阻害剤と低分子量ヘパリンの使用経験。 第46回日本人工関節学会、大阪、2016年2月26日
岩本圭司,宮本隆司川島邦彦上田孝文:人工膝関節置換術術後疼痛におけるアセトアミノフェン高容量と非ステロイド性消炎鎮痛薬の比較検討。 第46回日本人工関節学会、大阪、2016年2月27日

B-5 国内学会(地方会・分科会研究会)(シンポジウム・特別講演等)

上田孝文:特別講演「骨・軟部悪性腫瘍に対する患肢温存療法〜40年を振り返って〜」.第9回信州骨軟部腫瘍研究会,松本,2015年11月22日
上田孝文:特別講演II「悪性骨盤腫瘍の診断と治療〜外科的切除と再建術の要点〜」第3回日本骨盤手術手技研究会学術講演会,東京,2016年1月30日

B-6 国内学会(地方会・分科会研究会)(一般演題、ポスター)

石橋輝哉玉城雅史角永茂樹宮本隆司上田孝文:高齢者膝関節周辺骨折、骨折後偽関節に対する腫瘍用人工膝関節置換術。 第124回中部日本整形外科災害外科学会、金沢、2015年4月10日
大澤薫代角永茂樹久田原郁夫上田孝文:短期間で骨融解が進行した大腿骨転子部線維性骨異形成症の一例。 第124回中部日本整形外科災害外科学会、金沢、2015年4月10日
黒田泰生清水孝典、中原一郎、三木秀宣:Pelvic discontinuityを伴う再置換例に対し、骨盤造形モデルを用いて術前シミュレーションを行った1例。第39回関西股関節研究会、大阪、2015年4月16日
黒田泰生清水孝典三木秀宣:THA術後に大転子骨折を起こした3例。第51回大阪骨折研究会、大阪、2015年6月6日
飯森由紀北野元裕上田孝文:小児肘分散脱臼の一例。第56回近畿小児整形外科懇話会、大阪、2015年7月25日
長本行隆武中章太青野博之上田孝文:軸椎歯突起骨折を伴わない外傷性環軸椎脱臼の1例。 第49回大阪整形外科症例検討会、大阪、2015年8月8日
岩本圭史:共通症例検討「屈伸方向の関節外変形」。 第5回なにわTKA研究、大阪、2015年8月8日
藤原周一、藤田郁夫、藤本卓也、今堀正也、角永茂樹:骨巨細胞腫の多発肺転移に対してデノスマブ療法を行った1例。 第125回中部日本整形外科災害外科学会、名古屋、2015年10月2日
久田原郁夫角永茂樹上田孝文:反復性臀部血腫。第16回近畿骨軟部腫瘍症例検討会,大阪、2015年11月27日
飯森由紀北野元裕上田孝文:小児肘分散脱臼の一例。第52回大阪骨折研究会、大阪、2015年12月12日
黒田泰生清水孝典三木秀宣:THA術中に骨盤腔内脱臼骨折を起こし当院に転院となった1例。第40回関西股関節研究会、大阪、2015年12月19日
清水孝典黒田泰生三木秀宣:血友病性股関節症でTHA施行した1例。第40回関西股関節研究会、大阪、2015年12月19日
飯森由紀北野元裕上田孝文:骨形成不全症に伴う橈骨頭脱臼の2例。第56回近畿小児整形外科懇話会、大阪、2016年1月23日
久田原郁夫角永茂樹上田孝文:坐骨神経周囲に発生した脂肪肉腫。第143回関西骨軟部腫瘍研究会、大阪、2016年2月13日
久田原郁夫: 小児母趾爪甲下に発生した軟部腫瘍、第82回関西SKR勉強会、大阪、2016年3月10日

B-8 文化講演・教育講演など

三木秀宣:人工股関節全置換術におけるナビゲーション手術。整形外科インターネットカンファレンス,大阪,2015年4月21日
三木秀宣:骨盤後傾とカップ設置。Stryker Great expectations 2015,東京,2015年4月25日
宮本隆司:Gapを考慮したMeasured Resection Techniqueの概念と手技。 東海 Joint Surgery Meeting、名古屋、2015年7月25日
宮本隆司:Indications - Antero-medial Osteoarthritis。Oxford Partial Knee Instructional Course、東京、2015年9月5日
宮本隆司:Lateral UKA using Microplasty。Oxford Partial Knee Master Course、東京、2015年9月6日
三木秀宣:人工股関節全置換術におけるナビゲーション手術。ストライカーナビゲーションセミナー,東京,2015年9月6日
宮本隆司:Gapを考慮したMeasured Resection Technique - 概念と手技 -。 Smith & Nephew Japan Hip & Knee Forum 2015、東京、2015年9月26日
三木秀宣:科学的に語るTHA後にやってもいい肢位。SKJRCセミナー,鎌倉,2015年10月9日
三木秀宣:骨盤が傾いても怖くない安全域。SKJRCセミナー,鎌倉,2015年10月10日
角永茂樹:転移性骨腫瘍の治療。大阪大学整形外科卒後研修セミナー、大阪、2015年10月17日
宮本隆司:人工関節・実技「TKA(ベーシック)」。JOSKASセミナー、札幌、2015年10月24日
宮本隆司:人工関節・実技「UKA」。JOSKASセミナー、札幌、2015年10月25日
宮本隆司:人工膝関節置換術(UKA、TKA)で知っておかなければならないこと、守らなければならないこと。第19回待兼山整形外科病診カンファレンス、大阪、2015年11月21日
上田孝文:わが国における肉腫診療集約化のためのネットワーク構築.骨・軟部腫瘍医療の集約化を考えるシンポジウム.厚生労働科学研究がん政策推進事業「希少がんの定義と集約化に向けたデータ収集と試行のための研究」主催,東京,2015年12月5日
三木秀宣:「Combined Anteversionを考慮したTHAの実際」骨盤後傾例及び過前捻症例に対する術前計画と手術手技。Stryker Great expectations 2016,東京,2016年3月12日

C【班研究・研究助成実績】

1)助成制度名 2)氏名
(班長・班員・班友の別)
3)研究課題名 4)研究代表者 5)助成金額
(研究全体でなく、個別に受け取った額)
AMED委託研究開発・革新的がん医療実用化研究事業 上田 孝文
(研究分担者)
再発小児・AYA(Adolescent and Young Adult)世代固形腫瘍に対する2剤併用化学療法についての多施設共同臨床研究 小川 淳 52万円
厚生労働科学研究委託費・革新的がん医療実用化研究事業「再発小児・AYA(Adolescent and Young Adult)世代固形腫瘍に対する2剤併用化学療法についての多施設共同臨床研究」平成26年度委託業務成果報告書,p15-17,2015年4月
(別紙PDFファイル参照)
掲載の内容について無断転載を禁じます。全ての内容は日本の著作権法により保護されています。
Copyright © 2008,National Hospital Organization Osaka National Hospital. Orthopedics All rights reserved.