診療実績
整形外科トップ 初めて受診される方へ 外来案内 スタッフ紹介 診療実績 業績集 関連リンク
大阪医療センター

2015  論文・著書

A-0 (英文著述)

Kawai A, Araki N, Sugiura H, Ueda T, Yonemoto T, Takahashi M, Morioka H, Hiraga H, Hiruma T, Kunisada T, Matsumine A, Tanase T, Hasegawa T, Takahashi S: Trabectedin monotherapy after standard chemotherapy versus best supportive care in patients with advanced, translocation-related sarcoma: a randomized, open-label, phase 2 study. Lancet Oncol 2015; 16(4): 406-416, 2015年4月1日
Imajima Y, Kitano M, Ueda T: Intramedullary fixation using Kirschner wires in children with osteogenesis imperfecta. J Pediatr Orthop 2015; 35(4): 431-434, 2015年6月1日
Konishi E, Nakashima Y, Mano M, Tomita Y, Nagasaki I, Kubo T, Araki N, Haga H, Toguchida J, Ueda T, Sakuma T, Imahori M, Morii E, Yoshikawa H, Tsukamoto Y, Futani H, Wakasa K, Hoshi M, Hamada S, Takeshita H, Inoue T, Aono M, Kawabata K, Murata H, Katsura K, Urata Y, Ueda H, Yanagisawa A: Primary central chondrosarcoma of long bone, limb girdle and trunk: Analysis of 174 cases by numerical scoring on histology. Pathol Int 2015; 65(9):468-475, 2015年9月1日
Ueda T, Morioka H, Nishida Y, Kakunaga S, Tsuchiya H, Matsumoto Y, Asami Y, Inoue T, Yoneda T: Objective tumor response to denosumab in patients with giant cell tumor of bone: a multicenter phase 2 trial. Ann Oncol 2015; 26(10): 2149-2154, 2015年10月1日
Ogura K, Fujiwara T, Yasunaga H, Matsui H, Jeon DG, Cho WH, Hiraga H, Ishii T, Yonemoto T, Kamoda H, Ozaki T, Kozawa E, Nishida Y, Morioka H, Hiruma T, Kakunaga S, Ueda T, Tsuda Y, Kawano H, Kawai A: Development and external validation of nomogram predicting distant metastases and overall survival after neoadjuvant chemotherapy and surgery for patients with nonmetastatic osteosarcoma: A multi-institutional study. Cancer 2015; 121(21): 3844-3852, 2015年11月1日
Outani H, Hamada K, Imura Y, Oshima K, Sotobori T, Demizu Y, Kakunaga S, Joyama S, Imai R, Okimoto T, Naka N, Kudawara I, Ueda T, Araki N, Kamada T, Yoshikawa H: Comparison of clinical and functional outcome between surgical treatment and carbon ion radiotherapy for pelvic chondrosarcoma. Int J Clin Oncol 2016; 21(1): 186-193, 2016年2月1日
Tomita T, Iwamoto K, Hirao M, Hirao M, Suguro T, Hashimoto J, Sugamoto K, Yoshikawa H : Primary and Revision Total Ankle Arthroplasty in Japan. Primary and Revision Total Ankle Replacement : p295-305, Springer, Switzerland, 2016年2月 1 日
Araki N, Takahashi S, Sugiura H, Ueda T, Yonemoto T, Takahashi M, Morioka H, Hiraga H, Hiruma T, Kunisada T, Matsumine A, Kawai A: Retrospective inter- and intra-patient evaluation of trabectedin after best supportive care for patients with advanced translocation-related sarcoma after failure of standard chemotherapy. Eur J Cancer 2016; 56(3): 122-130, 2016年3月1日
Kawai A, Araki N, Hiraga H, Sugiura H, Matsumine A, Ozaki T, Ueda T, Ishii T, Esaki T, Machida M, Fukasawa N: A randomized, double-blind, placebo-controlled, phase III study of pazopanib in patients with soft tissue sarcoma: results from the Japanese subgroup. Jpn J Clin Oncol 2016; 46(3): 248-253, 2016年3月1日
Aono H, Tobimatsu H, Ariga K, Kuroda M, Nagamoto Y, Takenaka S, Furuya M, Iwasaki M: Surgical outcomes of temporary short-segment instrumentation without augmentation for thoracolumbar burst fractures. Injury Mar 12 [Epub ahead of print], 2016年3月12日

A-1 (単行書:単独執筆・編集者・監修者)

Takafumi Ueda, Akira Kawai, eds. Osteosarcoma: A Multidisciplinary Approach to Treatment. Springer Japan, Tokyo, 2016年3月4日

A-2 (単行書:共同執筆)

長本行隆:第6章 痛みの病態と身体機能の評価.「慢性痛−統合的心理行動療法 Chronic Pain: An Integrated Biobehavioral Approach- Japanese Translation」柴田雅彦、北原雅樹監訳 p137-152, Tizra, Providence,USA, 2015年4月1日
上田孝文:4-A.軟部肉腫の補助化学療法.肉腫化学療法マスタークラス(川井 章・編)南山堂(東京),p213-221, 2015年6月1日
上田孝文:23 骨・関節疾患 骨肉腫.今日の小児治療指針 第16版 水口 雅,市橋 光,崎山 弘 p585-586, 医学書院, 東京,2015年9月1日
北野元裕:23 骨・関節疾患 骨形成不全症.今日の小児治療指針 第16版 水口 雅,市橋 光,崎山 弘、医学書院, 東京,2015年9月1日
北野元裕:12章 脳神経外科医が知っておくべき各領域の知識 6 整形外科・リハビリテーション領域.小児脳神経外科 改訂2版 坂本博昭, 山崎麻美 金芳堂,京都,p996-1009, 2015年10月1日

A-3 (原著:邦文著述)

上田孝文:特集:骨腫瘍の診断と治療(7)再建@−人工関節−.「関節外科」 34(4): p.360-370, メジカルビュー社,2015年4月1日
藤原祐輔, 藤本英作, 笹重善朗, 益田泰次, 久留隆史, 柏木健児, 佐々木浩文, 當天賢子, 加藤雄一, 仲田恭平, 横田厳, 冨田哲也, 二井数馬, 岩本 圭史:TKA術後膝の屈曲動作での、屈曲と伸展Gapの差の生体力学的相違について 2D-3Dレジストレーション法によるCR型TKA膝の評価.「日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会会誌」 40(2): p.294-295, 2015年4月1日
青野博之:ケーススタディA to Z 胸椎剪断脱臼骨折の治療経験 「ORTHOSQURE」20(8):p.9-10、トッパンエディトリアルコミュニケーションズ, 東京, 2015年5月1日
藤原拓也栗山啓子井上敦夫高村 学細見尚弘崔 秀美高見康二上田孝文:Gorham病の2例.「臨床放射線」 60(6): p.845-850, 金原出版, 2015年6月1日
武中章太, 立石耕介, 細野昇, 向井克容, 冨士武史:術前の後方すべりは開窓術後に生じるヘルニアの危険因子である.「臨床整形外科」 50(6): p.569-577, 医学書院, 2015年6月1日
武中章太, 細野昇, 向井克容, 立石耕介, 冨士武史:氷冷灌流水の使用は椎弓形成術時の術後C5麻痺を有意に減少させる.「臨床整形外科」 50(7): p.629-636, 医学書院, 2015年7月1日
青野博之:脊椎のエビデンス(No6-8) 「整形外科看護」20(8):p.36-37、2015年8月1日
宮村 聡青野博之長本行隆飛松秀和上田孝文:胸腰椎移行部における前方再手術の2例.「整形・災害外科」 58(11): p.1507-1510, 金原出版, 2015年11月1日
北野元裕今嶋由香理上田孝文:骨形成不全症における髄内釘固定後の大腿骨骨折の検討 「第25回日本整形外科学会骨系統疾患研究会記録集」p.24-26、2015年12月1日
飯森由紀北野元裕上田孝文:小児肘分散脱臼の一例「近畿小児整形外科懇話会雑誌」28: p.16-18、2015年12月31日

A-5 (学術医学研究班報告書・講演発表論文)

上田孝文:再発小児・AYA世代固形腫瘍に対する新規化学療法の開発.a. プロジェクトの総合進捗.厚生労働科学研究委託費・革新的がん医療実用化研究事業「再発小児・AYA(Adolescent and Young Adult)世代固形腫瘍に対する2剤併用化学療法についての多施設共同臨床研究」平成26年度委託業務成果報告書,p15-17,2015年3月1日
掲載の内容について無断転載を禁じます。全ての内容は日本の著作権法により保護されています。
Copyright © 2008,National Hospital Organization Osaka National Hospital. Orthopedics All rights reserved.