臨床工学技士|大阪医療センター臨床工学室へようこそ

業績集

 

●2014年

 

論文・執筆

  雑誌 カテゴリー 演題タイトル 時期 筆頭
1 臨床工学技士のための血液浄化療法フルスペック
 p.204-212
執筆 モニタ類 2014年9月 峰松佑輔
2 HEART nursing 
  27(12):p6-11
執筆 Dengerousn Number 01 〜03 呼吸数、分時換気量、一回換気量、気道内圧  2014年12月 宮川幸恵

 

主要演題発表

  発表学会 カテゴリー 演題タイトル 時期 演者
1 第32回日本アフェレシス学会 関西地方会 技術講習会 腹水濾過濃縮再静注法(CART)の最新の知見と今後の展望 2014年2月 峰松佑輔
2 神戸肝移植フォ−ラム2014 特別講演 クリティカルケア領域における血液浄化のポイント 2014年6月 峰松佑輔
3 大阪府臨床工学技士会第1回卒後教育セミナー 教育講演 診療報酬改定にともなう集中治療分野での臨床工学技士の将来 2014年9月 峰松佑輔
4 第35回日本アフェレシス学会学術集会 技術シンポジウム 血漿成分分画器(Evaflux5A , EC-50W)の濾過分離特性と安全な血漿処理量の設定 2014年9月 峰松佑輔

 

座長・大会長

  学会名 カテゴリー 演題タイトル 時期  
1 第8回大阪府清浄化セミナー 座長 ランチョンシンポジウム 2014年2月 峰松佑輔
2 第8回大阪府血液浄化セミナー 座長 教育講演:臨床経験から考えるアフェレーシス療法(相馬泉) 2014年8月 峰松佑輔
3 第40回日本体外循環技術医学会 座長 一般演題:安全管理 2014年10月 宮川幸恵

 

一般演題・ポスター

  発表学会 カテゴリー 演題タイトル 時期 演者
1 第24回日本臨床工学会 一般演題 腹水濾過濃縮再静注時の 発熱コントロ−ルの可能性 2014年5月 池宮裕太
2 第83回大阪透析研究会 一般演題 DFPPによる低フィブリノーゲン血症を 回避した安全で効果的な血漿処理量の検討 2014年9月 柴田純一
3 公益財団法人 循環器病研究振興財団平成26年度研究発表会 一般演題 PCPSシステムにおけるキャビテーションによる気泡発生の検討 2014年12月 藤井順也

 

※ 上記は、当院臨床工学技士が筆頭でない場合は、全て除外して記す。   
※ 共同演者以降の関係者は、記載しておりません。ご了承ください。