臨床工学技士|大阪医療センター臨床工学室へようこそ

臨床工学技士受賞・表彰

授賞3:峰松佑輔 (第26回日本臨床工学会 BPA最優秀賞)〜〜〜〜〜〜〜〜

2016年5月に開催されました第26回日本臨床工学会において、峰松主任がBPA (Best Presentation Award)にて最優秀賞を授賞いたしました。

演題名:FGF-23 lowering therapy としてのAN69ST(sepXiris)-CRRTの可能性

この賞は、事前に登録された演題から1次通過した60演題を学会2日目に開催するBPAにて口頭発表を行い、厳選なる審査により最優秀演題として1演題選出されるものです

Best Presentation Award 第26回日本臨床工学会賞状

授賞2:峰松佑輔 (日本アフェレシス学会 井上学術奨励賞)〜〜〜〜〜〜〜〜

2015年に開催されました第36回日本アフェレシス学会において、峰松主任と腎臓内科倭医師のグループが井上学術奨励賞を受賞いたしました。

井上学術奨励賞受賞

受賞論文@:『ポリミキシンB固定化カラムによる直接血液灌流法を用いたhigh mobility group box 1 (HMGB1) 除去に関する検討』(峰松)

受賞論文A:『Effective combination therapy of polymyxin-B direct hemoperfusion and recombinant thrombomodulin for septic shock accompanied by disseminated intravascular coagulation: a historical controlled trial』(倭)

こちらの賞は、臨床的な新知見に関する論文を過去3年間に日本アフェレシス学会雑誌に報告、 或いはレフェリーのある雑誌に掲載されたアフェレシス関連論文とし、新しい機器の開発については特許が申請されたものの中から厳正なる選考を行い決定されるものです。

日本アフェレシス学会 井上学術奨励賞:

授賞1:湊 拓巳 (第23回日本臨床工学会 若手奨励賞(呼吸・循環部門))〜〜

第23回日本臨床工学会において、当院スタッフ(湊)が呼吸・循環器部門の若手奨励賞:JACE BPA(JACE Best Presentation Award)を受賞しました。

受賞演題 : 人工呼吸器の遠隔監視システムの構築

こちらの賞は、事前登録された演題から1次審査を通過した6演題を、学会1日目に開催する「BPA」で 口頭発表を行い、
厳選なる審査により「優秀発表賞(3題)」「若手奨励賞(3題)」が選出されるものです。