放射線診断科・放射線治療科へようこそ

  • 放射線治療とは
  • スタッフ紹介
  • 診療内容の紹介
  • 診察室・治療室紹介
  • 患者様向け情報

ようこそ放射線治療科へ

放射線治療とは

放射線治療は手術,薬物療法(抗がん剤による治療)とならぶ,がん治療の三本柱の1つです.

がんの種類や患者さんの状態などに応じて,治癒を目指す治療から症状緩和を目的とした治療まで,幅広く行われています.

その特徴には,(1) 臓器の働きや形を保つことができ,(2) 手術や化学療法の併用でよりよい治療効果が得られる,(3) 副作用の少ないがん治療,などがあげられます.

放射線治療の方法には,X線や電子線による外部照射だけでなく,粒状の放射線を出す物質を用いる小線源治療などがあり,また近年治療装置や技術の進歩も進んでいて,より高精度の治療が行えるようになってきています.

放射線治療科では,すべての診療科の先生方と連携し,よりよい放射線治療が行えるよう努力しています.

当科では,治療方法の検討,治療計画,放射線治療の実施,治療中や治療後の診察(効果や副作用は治療後長期間みる必要があります)などを行いますが,放射線腫瘍医・放射線治療の知識を持つ診療放射線技師や看護師・医学物理士など多くの医療スタッフがチーム医療を支えています.