放射線診断科・放射線治療科へようこそ

  • 案内図
  • スタッフ紹介
  • 添付文書等

  • マンモグラフィ
  • 撮影部門
  • CT検査
  • アイソトープ(RI)検査
  • 血管造影検査
  • 緊急災害医療棟
  • 病棟検査室

撮影部門

一般撮影室

 胸部や腹部・骨の一般撮影(X線撮影)を行っています。当院では一般撮影装置に、2012年より富士フイルム社製フラットパネル型撮影装置を導入しており、デジタル化された画像を迅速に提供できるようになりました。またこれに伴い、一部を除きX線フィルムの使用を廃止し、環境負荷の低減に努めています。

X線TV室

 上部消化管(胃・十二指腸)造影、脊髄腔造影、腎盂尿路造影などの透視造影検査(X線動画撮影)を行っています。X線TV装置は、2012年より日立メディコ社製デジタルX線TV装置を2台導入しています。この装置では透視撮影のみならず様々な画像処理を行う事が可能となり、腹腔内出血の緊急止血治療など従来のX線TV装置では困難であった検査や治療が行えるようになりました。

骨塩定量測定

 骨塩定量測定とは、骨の密度(骨塩量)を測定する検査です。当院ではX線を使用したDEXA法という方法で骨密度の測定を行っています。この検査では骨粗鬆症、ホルモンのバランス異常や代謝性骨疾患の診断・治療効果の判定などに役立っています。