独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センター
はじめて受診される方 病棟案内 入院・お見舞いの方 アクセスマップ
ホームがんの治療>外来化学療法室


外来化学療法室にようこそ!
外来化学療法室は通院で化学療法をおこなう患者様にとって、「より快適に、より安全に、安心して治療を受けられる空間」として平成14年7月1日に開設された治療室です。ただいま月・水・金曜日の午前11時から午後5時までオープンしております。
ご利用には主治医の先生からの予約が必要になります(予約制)。お問い合わせは外来化学療法室(内線7411) または外来師長までお気軽にどうぞ。


@ご利用可能な患者様
Aスタッフ
B外来化学療法室の場所
C主な設備
D外来化学療法室での治療の流れ
Eお問い合わせ

@ご利用可能な患者様
化学療法(点滴・動脈ポートなど)を外来通院でおこなう方(消化器系・呼吸器系・婦人科系各種癌、血液腫瘍ほか)。

Aスタッフ
 ・ 室長      辻仲利政(外科部長)
 ・ 室長補佐   里見絵理子(消化器科医師)・繁浦洋子(外来師長) 
 ・ 常駐スタッフ  専任看護師(がん専門看護師)1名  
            外来看護師1名  当番医師1名 専任薬剤師1名

B外来化学療法室の場所
病院1階の花屋さんの奥です。




C主な設備
◆点滴台付き電動フルリクライニングチェア
座ったり、寄りかかったり、寝たりとお好きなスタイルで治療が受けられます。治療途中にもリモコンで簡単に調節できます。
◆ナースコール
治療中になにかありましたらこれを押して看護師さんを呼びます。
◆トイレ・洗面台
お部屋の中にあります
◆図書(現在補充中)
将来的にはがん化学療法関連図書を充実させ化学療法の情報室としてご利用いただく予定です。現在、米国国立がん研究所の患者様向け説明書(英語版・日本語訳版)をおいています。趣味の図書もあります。こちらもさらに充実させていきます。
◆BGM
リラックスして治療が受けられるように静かな音楽を流しています。
◆患者様用専用ロッカー(鍵付き)
お手荷物を気にせず治療に専念できます。



D外来化学療法室での治療の流れ
各科外来主治医とご相談の上、ご利用ください。予約制です。外来化学療法室での治療の流れは以下のとおりです。
★外来化学療法を受ける患者様用のご案内
=治療の流れ=
治療当日は、
【1】外来採血室で、採血検査を受けて下さい
    ↓(あらかじめ検査予約がされています)
【2】各科の外来で、主治医の診察(予約)
    ↓・血液検査の結果が届いたのち、
      主治医の診察を受けていただきます
    ↓・ 体調や検査の結果で、本日の治療をするかどうかの判断をします
    ↓カルテと点滴を持参して・・・ワゴンをご利用下さい
【3】外来化学療法室での治療
    ↓・ 外来化学療法室の当番医師が治療にあたります
    ↓・ 治療上の心配ごとや悩み、治療を継続していく上での生活上の
      困っていることなどは、外来化学療法室の看護師にご相談下さい
    ↓
【4】会計窓口




★外来化学療法の診察から治療までのフローチャート


Eお問い合わせ
各疾患の外来化学療法については各科外来医師へお問い合わせください。外来化学療法室へのご質問等は外来師長または外来化学療法室(内線7411)へお気軽にどうぞ。

政策医療 近畿がんセンター 〒540-0006 大阪市中央区法円坂2-1-14  <プライバシーポリシー


ホーム がんの種類 Q&A 診療科案内 がんの認識テスト 大阪医療センター ごあいさつ がんの種類と診療科 がんの治療 最新の治療 資料室 イベント・セミナー 外来担当医案内 リンク 大阪医療センター STAFF ONLY