国立大阪病院 外科のご案内
外来診療のご案内
外科外来の紹介

 外来スタッフ2名、西9階スタッフ1名、クラーク1名で、毎日100~200名の患者様をお待ちしております。
 外科外来には、手術を受けられる患者様のほか、化学療法、ホルモン療法、放射線療法など、さまざまな治療を受けられる患者様が通院されています。また、入院期間が短期間になる中、外来で治療を継続される患者様も増えています。
 外科外来では、医師、看護師(外来、病棟、ストマ看護や乳がん看護、がん性疼痛看護などの認定看護師)、外来化学療法室、栄養室、医療相談室など、様々な専門職が連携をとり、患者様が安心して治療を受けられるよう、サポートしていきたいと思っております。
 医師も看護師も、少人数で行きとどかないところも多く、色々とご迷惑をおかけしておりますが、一生懸命良き医療を提供できるよう頑張っています。