国立大阪病院 外科のご案内
外来診療のご案内
内視鏡室の紹介

内視鏡室

内視鏡室は看護師3名、青木尚子(内視鏡技師資格有り)、井料知恵美、山本加奈子が担当しています。

2002年は、上部(食道、胃、十二指腸)4045件、大腸1630件で大腸ポリペクトミーは360件ありました。
内視鏡は検査だけでなく、治療内視鏡も数多く行っています。

私たちは、絶食などの準備や日頃飲んでいただいているお薬のこと、気をつけていただきたいことなどについて検査や治療がイメージできるよう、わかりやすい説明を行っています。
偶発症予防を心がけ、医師との抜群のチームワークで安全、安楽な検査を目指しています。

ご不明な点は、遠慮なく内視鏡室へお尋ね下さい。