国立大阪病院 外科のご案内
〜スタッフ紹介〜
平成27年4月からの外科専修医を募集しています
  現在研修中の外科専修医
 
 

大阪医療センター外科レジデント3年目の朴正勝です。今回、当院外科レジデントプログラムの特徴に関して紹介させて頂きます。
現在、当院外科レジテントとして女性2名, 男性7名の計9名が働いております。他の施設と比較して多いですが、その分手術症例数も多く、食道亜全摘術や骨盤内臓全摘術、膵頭十二指腸切除術といった拡大手術もあり、充実した日々を送れます。実際に私の場合、外科専修医1年目での担当症例数は150例でした。
当院は癌拠点病院に認定されており、悪性疾患がメインとなるため、良性疾患は比較的少ないのが現状です。具体的には鼠径ヘルニアは年間70例前後であり、一人あたりの担当症例数は7, 8例程度となります。他の一般病院と比較し少ないかもしれませんが、勉強会やビデオクリニック等を定期的に行う事で、少ない症例数でも執刀医として一人前になれるよう工夫を行っております。また、ドライボックスを用いた練習会やアニマルラボも積極的に行っております。
また、学術活動も積極的に取り組んでおります。学会発表も盛んに行なっており、私はレジデント1年時に7つ, 2年時に8つの学会で発表しました。レジデントが多いため、学会で抜けた時の穴は埋める事ができ、興味のある学会でしっかり勉強する事が出来ます。また、国際学会への参加も可能です。論文作成も積極的に行なっており、レジデントの3年間で3本以上を最低限の目標としています。また, 1本以上の英語論文の作成も目標として掲げております。こういった活動を支えて下さる教育体制も充実しており、スタッフの先生方は熱意を持って指導して下さります。自分自身が努力した分だけ応えてくれる環境が整っています。
最後にレジデント同士は仲間であり、ライバルです。お互いに診療業務をサポートし、急変や長時間手術等で手が回らない時は助け合います。その一方で、結紮や縫合等の手術手技だけで無く、学術活動に関しても負けないよう、お互いに対抗心を燃やしています。仲間が多く、楽しみながらも切磋琢磨し、非常に高い意識で外科レジデント生活を過ごしております。是非とも私達と一緒に大阪医療センターで外科レジデント生活を送りましょう。

   
 
   
   

                 連絡先
                  大阪医療センター 外科
                   担当 関本貢嗣
                   : 06‐6942‐1331
                   Mail: onh.seki@onh.go.jp

  後期臨床研修コースプログラム
    外科研修コース
    外科 乳腺専門医研修コース
   
     
当院の外科研修制度の特徴
  1. 最先端の技術:外科の教科書を多数書いているような高い技術で知られた外科医がいます
  2. 科学的な外科指導:外科を単なる職人技ではなく、サイエンスとアート、そしてヒューマニティーとして考え指導しています
  3. 開放的な文化:当院の看護師や技師、ソーシャルワーカーなど医療スタッフの質は非常に高いです しかも家族的でフレンドリーな文化があり、たいへん働きやすい環境です
  4. 毎年複数のレジデントがいて、上級学年が後輩を指導する教育体制が整っています。若手同士で気軽に相談できる環境があります
  5. 学会発表や論文作成の指導が行き届いています 学会のシンポジストや学会誌の編集委員をしているスタッフがいます 学会への参加費・旅費の支援制度があります
  6. 多くのイベントがあります 2ケ月に一度の宴会、忘年会、スキー、内視鏡手術ハンズオンセミナーなど盛りだくさんです
  7. 他の外科領域、たとえば心臓血管外科の経験が不足していても、レジデント期間中に心臓血管外科の研修を受けることができます
  8. 豊富な症例:外科専門医や消化器外科や乳腺、呼吸器などの専門医を取得するための症例数を約束します (全身麻酔手術 約1200件/年)
  9. 当外科は大阪大学の関連施設ですが、医局への入局を強制するものでありませんがんセンターなど専門病院に就職したり出身大学に戻ったりとレジデント終了後の進路は様々です もちろん大阪大学大学院入学(博士号取得)への推薦は可能です その場合には大阪大学関連の中枢病院から市中病院を含めた様々な施設での就職が約策されます
  10. 国立病院機構では、専修医(レジデント)終了後、米国在郷軍人病院への留学のシステムもあり、いつでも相談にのれます
  11. 乳腺専門医希望の方は、乳腺専門コースを選択できます。詳しくはHP(http://www.onh.go.jp/kensyu/kouki/html/nyusen.html)を参照ください
  12. 女性外科医がスタッフ、専修医で勤務していることも当外科の特徴です。女性医師への支援体制は非常に充実しています。
   
〜スタッフ紹介〜
外科レジデント紹介

森川 希実

【出身高校】千里国際学園高等部
【卒業大学】香川大学
【卒業年次】2012(平成24年)
【外科を選んだ理由】
手術から化学療法、緩和ケアと幅広い手技に興味があったから
【興味ある疾患】乳腺疾患全般
【趣味】タンブラー集め
【国立大阪病院での研修について一言】
大阪市立総合医療センターでの初期研修、 岡山医療センター外科での2年を終え外科専修医となりました。乳腺疾患を主に検診から緩和ケアまで幅広く学びたいと思っています。
患者さんと何でも話し合える関係を目指して頑張りますので、宜しくお願い致します。

北風 雅敏

【出身高校】大阪府立北野高校
【卒業大学】奈良県立医科大学
【卒業年次】2013年(平成25年)
【外科を選んだ理由】
悪性腫瘍の治療や手術に興味があり、外科を選びました。
【興味ある疾患】外科全般
【趣味】野球観戦
【国立大阪病院での研修について一言】
今年から国立大阪病院で働くこととなりました。外科専修医として新しいことの連続ですが、日々充実しております。外科医として成長していくとともに、患者さんの信頼を得られるように頑張っていきたいと思っています。

小林 登

【出身高校】清教学園高校
【卒業大学】山口大学
【卒業年次】2013年(平成25年)
【外科を選んだ理由】
根治術という点で魅力があったから。
【興味ある疾患】外科全般、緩和医療、栄養
【趣味】野球、旅行
【国立大阪病院での研修について一言】
当院での初期研修を終えて外科専修医となりました。専攻を決めるにあたり、迷いましたが最終的に根治術という点で魅力を感じたために外科に決めました。日々コツコツと努力していこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

小林 雄太

【出身高校】洛星高校
【卒業大学】神戸大学
【卒業年次】2013(平成25年)
【外科を選んだ理由】
手術に興味があるから
【興味ある疾患】外科疾患全般
【趣味】ラグビー、スポーツ観戦
【国立大阪病院での研修について一言】
手術の手技はもちろん周術期管理や学会発表まできっちりしているので、外科医として必要なことはなんでも学べる環境だと実感しています。貪欲に知識を吸収し、信頼される医師になれるよう精一杯頑張ります。

山本 慧

【出身高校】六甲高校
【卒業大学】関西医科大学
【卒業年次】2013(平成25年)
【外科を選んだ理由】
手術、周術期管理、化学療法、緩和ケアなど様々な形で癌患者さんと関われるから。
【興味ある疾患】外科全般、救急外科
【趣味】釣り、自転車
【国立大阪病院での研修について一言】
症例豊富であることはもちろん、スタッフの先生方は本当に教育的で、レジデントの先輩方や同期からも毎日刺激を受けながら仕事ができる魅力的な環境です。外科医としてはまだまだ未熟ですが、これから精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。

山口 歩

【出身高校】大谷高校
【卒業大学】大阪医科大学
【卒業年次】2014(平成26年)
【外科を選んだ理由】
手術に興味があるため
【興味ある疾患】外科疾患全般
【趣味】旅行
【国立大阪病院での研修について一言】
当院での初期研修2年を終え外科専修医となりました。研修医の時に外科をローテートさせていた頂き、手術数が豊富で学ぶことが多いのに加え、スタッフ・レジデントの先生方の関係性がとても良く、当院での後期研修を選択させて頂きました。
手術から緩和ケア等、日々精進していきたいと思っています。至らない点も多々あると思いますが、宜しくお願い致します。

下山 遼

【出身高校】巣鴨高校
【卒業大学】大阪大学
【卒業年次】2014年(平成26年)
【外科を選んだ理由】
患者さんの苦しみに多彩な方法でアプローチができる。
【興味ある疾患】がん
【趣味】音楽鑑賞、旅行、スポーツ
【国立大阪病院での研修について一言】
心から信頼できる先生方、努力を裏切らない環境、飲み会には事欠かない立地がそろっています。
一緒に理想の外科医を目指して頑張りましょう!是非見学にいらしてください!!

萩 美里

【出身高校】高田高校
【卒業大学】大阪大学
【卒業年次】2015年(平成27年)
【外科を選んだ理由】
手術や化学療法、緩和ケアと、様々な形で患者さんと関わることができるから。
【興味ある疾患】外科疾患全般
【趣味】バドミントン
【国立大阪病院での研修について一言】
当院での初期研修を終え、外科専修医になりました。スタッフ、レジデントの先輩方ともに指導熱心で充実した日々を送っています。この良い環境を肌身で感じるために、是非一度見学にいらしてください。

加藤 伸弥

【出身高校】大阪星光学院
【卒業大学】大阪大学
【卒業年次】2015年(平成27年)
【外科を選んだ理由】
消化器悪性腫瘍の治療に関わりたかったため
【興味ある疾患】外科疾患全般
【趣味】旅行
【国立大阪病院での研修について一言】
毎日が学ぶことばかりですが、患者さんとの関わりを大切にしながら診療に徹していこうと思います。宜しくお願い致します。

 
 

ページのTOPへ